Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じぃじぃ&ばぁばぁDallas滞在記 ‐2日目‐

大変ご無沙汰になりました。
はい、体調を崩してました…びえー
寝ても覚めても、ちぃのゴホゴホ咳を顔面に浴びせられ、風邪菌を頂いてしまいました滝涙 急に冷え込んで、乾燥し始めた影響もあるんですかねぇ。なんせ声が出なくて。しかし、ご近所ママ友さまたちに助けて頂き、一日ゆ~っくりと昼寝できたお陰で、すっかり体は元気になりました。ただ、ほんと~に声が酷いようで、(自分が思っているのと、他人に聞こえているのは違うらしく)、周りの方から「お気の毒…」的眼差しで見て頂く日々です。ま、幸いにも、週末には日本から弟君が渡米してくるので、ちぃの面倒でも見て貰って、私はのんびり~なんて甘い考えでいたりするのですが… しかし、もぐパパ的には、せっかく日本から来るのだから、どこかへ連れて行ってやりたい的気持ちが強いらしく、サンクスギビング休暇中には、ヒューストンへ、し・か・も!日帰りツアーを考案中です。もちろん、運転はパパに頑張っていただきますがふぅ・・・

さてさて、じぃじぃ&ばぁばぁダラス滞在記も書きあげられないまま、滞在から早1か月がたとうとしているのですが、とりあえず書き終えておきたいということで、書き上げちゃうことにします。他にもい~っぱいいろんな事があったので、書くこと山ほどあるんですけどねぇ。それはボチボチ年内には頑張ろうかなって感じで。

というわけで、ダラス観光2日目です。

ダラスに来たからには、ココの観光は外せないってところと言えば、Sixth Floorですよね。
DSCF0096.jpg

Huston通りからElm通りに曲がった直後、事件は起こりました。
DSCF0100.jpg

これが実際の事件現場跡です。
DSCF0111.jpg

そして、射殺された場所から犯行現場を見たところ。小さくて見え辛いすが、○で囲まれた部分の窓から犯人が狙ったとされています。
DSCF0106.jpg

こちらの展示場では、日本語音声ガイドを聞くことができますので、ゆっくりと時間をかけて見て回ることをお勧めします。

そして、この場所から近いところで見所と言えばReunion Tower
DSCF0476.jpg

Hyatt Regencyに隣接しているこのタワー。中で食事もできるという事で、Lunchがてら出向いたのですが・・・・ な、な、なんと、工事中で閉鎖えーん ガガ~ンでした。下調べミスでしたねぇ。

Sixth Floorからは歩いて行ける距離なので、どちらかに車を置いておいて、散歩がてら歩いて行くことも可能です。もぐ家は経費削減で徒歩でTowerまで行ったのですが、まさしく「無駄足」と化しました。正直、お腹の大きいもぐにしてみれば、最初っから車で行きたかったんですけどねぇ。ここだけの話ですけどねぇーーーーーー

ま、気を取り直して、この日のメインイベント会場へ。
馬好きのばぁばぁの為に選んだのはMedieval Times
DSCF0479.jpg

一言で説明すると「馬のミュージカル?!」かな。ストーリーを簡単に説明すると、「中世の騎士のチャンバラごっこ?!」かな。
私の語彙力のなさ、説明べたをお許しください…ちょっと気まずい顔

観客席が色別に区切られていて、自分の座っている色と同じ色のナイトを応援するというシステム。剣や盾で火花を散らしながらの演技、結構迫力がありました。もちろん馬を使っての演技は素晴らしいの一言。馬がスキップしたりするんですよ拍手 パチパチ
DSCF0498.jpg

こちらのミュージカル、食事つきとなってます。中世のストーリーらしく?!食事も中世スタイル。こんな食器が用意されてます。
DSCF0485_convert_20081110045424.jpg

そして、盛りつけられるとこんな感じ。
DSCF0495_convert_20081110045459.jpg

中世らしく!ってことですからね。ナイフやフォークはありません。手で頂きます。チキンなんて一人当たり、半身でてくるのですが、これをかぶり付きます!
正直、食事の内容(味)は期待してなかったんですけど、想像以上に美味しかったのでこれは良かった。ただ、還暦を過ぎたじぃちゃん・ばぁちゃんに、手で食事させたのは申し訳なかったんですけどねぇあせ
こちらに行かれる際には、ウエットティシュ持参で行かれると便利ですよ。


そんなこんなで観光2日間が終わり、翌日じぃじぃ&ばぉばぁはアメリカを経ちました。
ばぁばぁにとったら初の海外旅行。体調を崩すこともなく、帰国後の時差ボケも無かったようで、案外スムーズにいったようで良かった良かった。見送りゲートのところで、ばぁばぁがちぃに向かって、「今度はちぃちゃんが来てね~」って言っていたのをもぐは聞き逃しませんでしたちょっと気まずい顔 が、とりあず聞こえなかったことにして、ノーコメントで済ませました…

何はともあれ、海を越えて遊びに来てくれて有難う
今度会えるのは、日本かアメリカか… いずれにせよ、もう一人コブが増えているのは確実だなぁ。

The END完


じぃじぃ&ばぁばぁDallas滞在記

やっと書けるようになりました…
何だかんだと慌ただしく、そして、眠いzzz (妊婦と言う事で言い訳に)

10月末、日本からちぃに会いに来てくれてた、じぃじぃ&ばぁばぁと共に過ごした4日間。ばぁちゃんにとったら初の海外旅行。ってなわけで、もぐパパ&もぐ、色々と案じてはいたのですが、そんな心配もどこへやら。やはり「孫」パワーは凄いふるーつ☆Cultivation・キラキラ星!!乗り物酔いに弱い、かつ、飛行機なんか出来れば乗りたくな~いってなばぁちゃんを、12時間かけて日本から呼び寄せるのですからねぇ…

さてさて、そんな2人(実際は義妹も来ていたので3人)を、Dallasのどこへ連れていくか?!ってことだったんですけど、4日間とはいえ、結局中日の2日だけだし、これなら観光地に乏しいDallasでも十分に楽しめるってことで、色々と出かけてきました。私的には、ウォルマートとかターゲットとか、大型スーパーめぐりでも楽しいんじゃないか~って思ったんですが、史跡・遺跡・美術館など好きな2人なので、観光どころをチョイス。アメリカ来たら、スーパーだけで楽しいじゃ~んって私のレベルの低さ…ちょっと気まずい顔 ははは。

観光1日目はDallas郊外~Fortwarthへ。
季節がら、パンプキンパッチなどを楽しみ、その後Kibell美術館へ。ちょうど印象派展が開催されていて、チケット買うにも長蛇の列。パパが1時間くらい並んだかなぁ。もちろん絵もさることながら、ここへの目的の半分はCafeでのLunchなのです。(過去の記事はこちら) 普段の常設展なら、人も少ないし、入場料も無料だったような気が…(要確認!)

そして、テキサスへ来たならこの雰囲気を楽しんどかないとね~ってことで、Stockyardへ。ちょうど週末の2日間を掛けてイベントが行われていたので、かなり賑わってました。私自身、ここもかれこれ3~4回目になるけど、今までにない人出。集まる時には集まるんじゃ~ンってくらい、どこのレストランも数十分待ちです。
当時のカウボーイの生活ぶりとかも沿道で再現さていて、客人を連れていくには絶好の日和でございました。
DSCF0461_convert_20081110045632.jpg

ちょうど列車の到着時間と重なったこともあり、アンティーク調の味のある列車にもご対面。Dallas郊外のGrapevine市からFortworthまで走っていると聞いたことはあったのだけど、実際に見たのは初めて。乗客が座る車両も、いい感じに古くてキュート。一回ちぃを乗せてやりたいなぁ~
DSCF0460.jpg

夕食にはやっぱりSteak絵文字名を入力してください 以前はここのBBQHouseに行ったのですが、今回はテキサンなSteakも体験していただくか~ってことで、Riscky'sのSteakHouseに行きました。感想ですが、お手頃なお値段でステーキが食べれて、味とお値段はマッチ。固かったらどうしよう~とちょっと心配したのですが、Goodでした。肉が食べれないばぁちゃん用にはSeafoodメニューもありましたし。結構ボリュームがあったので、「やっぱアメリカは量が多いなぁ~。食べきれないよなぁ」なんて感想も出てはいましたが、“そういう”気分も味わってもらいたかったので、チョイスとしては成功かな。

そして夜はロデオ。一度は見てみた~いと念願かなったもぐ。結構楽しみにしていたのであります腟究
「臭いよ~」とか「いまいち面白くないよ~」とか、ちょっとガッカリな事前調査結果もあったのですが、せっかくだから…と乗り込むことに。会場に入ったとたん、「うっっ、やっぱり臭いむ~っ
ま、それでも「におい」には次第に慣れるものです。あんまりここで食事をする気にはなれないけどぉ苦笑い

さて、ショーの始まり。開始とともに、なんだか馬が出てくる出てくる…どこまで出てくるんだっと思っていたら、こーんなに出てきました。
DSCF0470.jpg

どうやらこの日はイベントの一環で、試合が行われていた様子。(システムが理解できていないあせ
各Runchから選手が出て来て、“牛の追い込み”とか、“何頭牛が捕まえられるか”とか、タイムを競って試合が行われていました。追い込みショーまでは良かったんですけど、子ウシの捕獲(縄を投げて足に引っ掛けて捕まえるやつ)では、ウシが悲しそうな声を上げるんです…これが見ていてちょっと悲しくなるシーンでした。でもやっぱりロデオは迫力ありますね!初めて目の前で見ましたが、かなりの激しさでした。ただ、ウマがとても嫌そうなんです。痛そう…っていうか。不快なことをされて、あれだけ暴れるんですからね…人を振り落としたあとは、ふ~っってな感じで一気に大人しくなるウマ。これまた気の毒なシーンでした。
DSCF0473.jpg


とはいえ、ちぃにとっても初めてのロデオ。ウシしゃん、ウマしゃんがい~っぱい見れた時は、目はきらきら~顔(きらきら)
DSCF0467.jpg

でも、ロデオが始まると、やはりここへ逃げておりましたあせ はい、怖がりなんです。
DSCF0472.jpg


2日目の観光へ続く。

State Fair

Texas State Fair に行ってきました。
昨日は最終日の19日。今年も無理かなぁと半分諦めモードだったのですが、なんとか滑り込みセーフ。最近、真夏の太陽の陽射しもやわらぎ始めたので、ちょうどよいお出かけ日和でした。
DSCF0415.jpg

「ま・つ・り」と言えば、我が家の場合 Corn Dogなんです。
はい、うちのちぃ様、1人で1本ペロリと平らげるのです。
初めての出会いは、今年の春、Dallas郊外でのイベントでした。
Corn Dogとの出会いはこちら

それ以来、祭りに出向くと、ちぃに食べさせてやりたいという母心。結構、脂っこいし、こういうのを食べさせてやりたいという気持ちが「母心」と言っていいのか分かりませんが、輝く目で、しかも貪り食う姿…それを見たい一心で、今回もCorn Dog の屋台を探し始めたもぐママです。

そして見つけました。CornDogを持って登場した母の姿に、ちぃは期待を裏切らず…顔(きらきら)顔。う~ん、買ってきてよかったぁk-5(親バカ)
この貪り食う姿…こころを揺さぶるのです(親バカ)
DSCF0396.jpg

さてさて、満腹のちぃ。せっかく来たのだから、少しくらい乗物に乗って帰ろうねぇ~なんて気持ちで、

「ちぃ、あの観覧車のろっかぁ~?」とそれとなぁくお誘いしてみると…

「いや、こわーい」と、想像通りのご返答。

うちの娘、チキンなんですよ… 普段、キャッキャと叫びながら遊ぶわりに、いざと言うところで「怖い」。まぁこの返答は父母ともに想像通りでしたが、そんな彼女の気持を汲むことなく、連れて行きました…

これは、まさか乗せられるとは思っていない時のちぃ。余裕です。
DSCF0399.jpg


で、いざテッペンヘ~
DSCF0406.jpg

以外と大丈夫じゃん。ただ、風が強かったのでねぇ、乱れる髪の毛が気に入らなかったらしく、「帽子かぶせてー怒」とお怒りモードでした。。。

Dallasのダウンタウン
DSCF0410.jpg

特にどのブースを回ろうかぁなんて希望もなかったのですけど、パパが事前にWEBでチェックしていたのが、フリーソフトクーリーム試食会場でした。さすが、そういう系統の情報には抜け目がないのですねぇ(笑) ちゃっかり、もぐ家もフリーソフトクリームの列に並んで、美味しく頂いちゃいました☆ ラッキー♪

ところで、こちらの遊園地なのですが、どうしても「見た目」がショボク見えるのです… 規模は大きいのですよ。たくさん乗り物とか出てるし。ショボク見えるのは、建てつけ具合なんです。構造自体がな~んとなく信用ならないのです。それでいて、スピードとか結構でてるし、回転するような乗り物は、「これ回りすぎちゃうかぁ!!」ってな印象を受けてしまいます。まぁ何回か見ているうちに、フツーに見えてくるんですけど、うちのパパは信用ならないそうです。 途中でロープとかプチッと切れるんちゃうか~って思うと、あらぬことを想像してしまうそうで…

何と言っても、今回パパが一番信用できなかったのは、このアトラクションでした。
分かりますか? ○で囲まれているもの・・・ヒトです。どんどん上まで引っ張られて行きますきゃはー
DSCF0416.jpg

そして、数秒後、大絶叫とともにこうなりました↓
DSCF0417.jpg

スーパーマンみたいな格好して釣りあげられ、頂上から放たれるのです。
あとは、スーパーマンになった気分で下降ガーン
かなり離れた位置にいたんですが、その大絶叫はしっかりと届いてきました。



初!!

昨日、念願のCOWBOYSの試合を見に行ってきました~k-5

COWBOYSとは、TXのアメリカンフットボールチームのこと。アメリカでは、すご~く人気があるスポーツの一つで、普段日本ではなかなか目に触れることは少ないけれど、すぐ身近に過去フットボールプレーヤーだった知人がいることもあり、何かと気になっていたスポーツ。その上、COWBOYSは強いチームで、地元の盛り上がり方も熱狂的。しかも自宅からすぐのところにホーム球場があると来たら、これは一度見なくては気がおさまらない・・・

ってなわけで、念願かなって昨日行ってきたのであります~ドキドキ

ちぃは・・・と言うと、これまたナント1歳以上はチケットが必要!ってなことが判明し、お高いチケットを2歳ごときに用意するのはちょっと・・・ってなこともあり、まぁ3~4時間の試合中、大人しく見ているはずもなく、感謝感謝のフレンドネットワーク、お友達家族にちぃを預け、旦那と2人で行ってきました~
お陰で、ゆっくりと、しかも試合に熱中して、観戦できたのであります。

2008100601.jpg
これがCOWBOYSの球場。今シーズンを最後に、新しい場所へ移転します。
確かにパーキングへのアクセスは最悪だけど、もったいないよなぁ~と思ってしまう貧乏性な私。

うわさ通り、パーキングに入るまでにかなりな時間を要し、残念ながら開始時間を10分ほど過ぎて会場入りした私たち。しかし、オープニングとともに、地鳴りのような歓声がスタジアムの中から「ドドド~」と響いてくると、もう居ても立っても居られない。興奮度は急上昇です↑↑


2008100603.jpg
私達が座った場所は、真ん中よりも上の方。しかし予想外?!に結構フォールド内を見渡せたのが幸いでした。もっと離れていて見えにくいのかなぁと思っていたけど、十分♪ TVで見るよりも、ボールの流れとか、選手の流れが見やすくて、全体的に楽しめました。

やっぱ見どことは、試合だけじゃなないですよねぇ・・・
これは正直、間近で見たかった汗; でも望遠カメラででも、ナイスバディーな雰囲気が漂ってきますドキドキ

2008061004.jpg


で、感想。

やっぱライブで見るのはイイ!!!!

超サイコ~顔(きらきら)

思わず妊婦であることを忘れ、試合の途中途中で立つわ大声出すわ… 周りの観客の雰囲気にも飲まれ、ついついエキサイトしてしまうんでしょうかねぇ。とても楽しみにしていた試合、想像以上に終始大興奮でございました。 結果、COWBOYSが試合に勝ったっていうのも気分良かったし。

私の場合ラッキーなことに、すぐとなりに実況生中継リポーターがおりますので、いまのプレイはこういうプレイだ・・・とか、これからこういうフォーメーションを組むはず・・・とか、今のキックは天才的・・・とか、色々と素人には分からないポイントを解説してくれるので、これまた良く理解できて面白い。
事前に、TV中継を見ながらの、ルール説明も受けてきたし、駐車場に入るまでの大渋滞の中、「これだけは知っておけ!アメフトルール説明会」も急きょ開催され、予習はバッチリ。お陰で、今までTV映像だけではちょっとチンプンカンプンだった部分も、フィールドを目の前に試合をじっくり見ると、とても面白くて・・・ 試合終了後に、「来年も来たい」と大蔵省に懇願してしまいました。

だって・・・なんだか病みつきになりそうなんですものぉ~


そんなこんなで、もぐの初COWBOYS観戦、興奮のままに終了いたしましたぁ。
ちぃを見ていてくれたお友達、どうも有難うねぇ。

最後に元アメフトプレイヤーのこの方。口元が緩んでます。。。。

2008100605.jpg

彼曰く、相手チームのキッカー、かなり上手いって褒めてました。私にはその凄さが分からないけど、微妙なコントロールが上手いとか・・・

あぁ~また行きたいなぁ~

動物園

Dallsから車で1時間半。Glenrose市にあるFossilrimへ行ってきました。

ここは自家用車で園内を回れる、いわゆるサファリーパークです。自家用車で…ってところが、自己責任の国アメリカらしい。日本なら、監視員付きの専用車に乗って回るってのが普通のような気がしますが… ともあれ、自分のペースで回れる利点は結構良かったです。

ライオンとか居るんかなぁ~?なんて漠然と思っていたけれど、さすがに草食動物ばかり。チーターやサイはいましたが、彼らは檻の中。そりゃぁそうですよね。自家用車で窓全開にして、餌やりしなががら、いきなりライオン・チーターなんて現れたら困りものです。サイなんてフェンス越しに遠目にしか見えなかったけど、その大きさと言ったら唖然。普通の動物園で見てたサイよりも大きい気がしたし… あんなんが車に当たったら、ぜったい修理です汗;

この日は朝5時起床、6時半出発。お陰で渋滞もなく、開園10分前に到着!
ここのところ、朝晩涼しくなったとはいえ、まだまだ日中は暑いDallas。真昼間に行って、ぐったりした動物見るのもメゲルよねぇってことで、mogu家一同気合いを入れて出発~ お陰で一番乗りで園内を走り始めました。

2008092207.jpgまずはシマウマのお出迎え。餌をもらえるまで「じ~っ」っと微動だにせずこちらを見つめるシマウマ。
そのリアクションにちょっとプププ腟究






2008092205.jpg園内でたくさん見たシカ。しかし彼は違いました。この角と言い、目つきと言い、ボスですボス。映画「もののけ姫」のシーンで、こういうの出てきたように思うんですが…






2008092206.jpgこの園で一番のメインイベントと言えばやはりキリン。キリンにも手渡しで餌をやれるのです。しかし残念ながらmogu号が横を通り過ぎた時にはお腹がいっぱいだったのか見向きもせず。まぁ実際キリンが首を近づけて来たとなったら、ちぃは大号泣でしょうからこれで良かったのかも。彼女の大好きなキリンさんのイメージを壊すことなく、「キリンしゃんバイバーイぷっくりハート」とご満悦でしたので…





ところで今回moguが一番気になったこと。それはこれ↓↓
2008092201.jpg

分かります?左側の顔に注目~!!
気になったこと…それは、「マユゲ」

シカに眉毛… これ、気になり始めるとそこにしか目がいかなくなります。
ってかちょっと「間抜け」 あ、言っちゃったsn

«  | ホーム |  »

« | 2017-09 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

unimogu

Author:unimogu
*******************************
2011年2月6日、もぐ家に次男坊が生まれました。
想像もしていなかった5人家族。部屋の隅から3人の子どもたちの姿を見ているとなんとなく心温まるもぐです。
が、そんな穏やかなことを言っていられるのも今のうち。坊や2人が大きくなるにつれ、もぐ家のドタバタ劇嬢は激しさを増していく予感。

もぐ家のプリンセスちぃは5歳になります。相変わらず家の中で自分が一番偉いとどこか勘違いをしています。
長男坊のたっくん。未だ弟が出来たことを理解していない様子ではありますが、ベビーを踏みつけたりはしません。踏んじゃいけないって思ってるみたいです。頑張れもぐ家の長男!


「風が吹いてもしなやかな、柳のようにあれ」と、大木のようなパパ。
しかし風が吹くごとに根っこから吹き飛ばされるもぐ。
いつでもどこでもそこが舞台、プリンセスちぃ。
周りのことはお構いなし、マイペースのたっくん。
そしてみんなから愛されるベビくん。

そんなもぐ家のお話しです。

*******************************

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Irving Weather

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。