Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
学校も4日から再開し、日常生活に戻ったもぐ家です。

昨年も色々とあった一年でしたが、今年は新メンバー追加ということで、また色々とありそうな予感。
体力がどこまで持つのか・・・もしくはBabyがその体力をもたらせてくれるのか・・・魔の2歳到来のたっくんを相手に、ぼちぼち頑張ります。

今回の年末は静かに過ごそう・・・って夫婦で話し合ったわけでもないのですけど、なんとなく、お互いにそういう流れを感じ、大みそかの夜は静かに“年越しそば”を食べて修了ねという雰囲気だったのですけど、私がふいに「元旦用のお餅をつくわ(ホームベーカリーにて作成)」と言ったのをきっかけに、「くるみ餅作れないかな・・」と言い始めたもぐパパ。私、ま~ったくやる気無かったので、殆ど相手にしていなかったのですけど、どうやら本人やる気の様子。勘弁してよぉ・・・と内心愚痴ったのは当然です(苦笑)

元旦用のお造りを買いに出かける私に、「クルミ買ってきて」と言い放つもぐパパ。「え?本当に作るの?」と思いつつも、どうやら本当に買ってきてほしい様子なので、仕方なく購入してまいりました。ご丁寧にネットでくるみ餅の作り方を検索までしてキッチンに持ってきたところをみると、どうやら「本気」の様子。


そんなこんなで、“静かに”年越しそばを食べた後、くるみ割り大会が始まりました・・・・


もぐパパ、くるみを割る。
  ↓
もぐ、くるみをほじくる。
  ↓
もぐパパ、きれいに中身を出さないと、口当たりが悪くなるので気を付けて!ともぐに指導!
  ↓
子ども、見慣れない光景にただただ唖然


そしてこのあり様。
DSCF11531205.jpg

大みそかのもぐ家は、くるみの殻で散らかり放題でした


でもここからが素晴らしかったところ。
もぐパパ懸命にくるみをすりつぶし、すりつぶし、、、、
そしてネットで検索した通りに味付け。

そしてそして、大みそかの日に一念発起してもぐパパが手掛けたくるみ餅は、無事に出来上がりました~☆
チャラ~ン
DSCF11541205.jpg

実はもぐ、こういうくるみ餅って初めて食べました。
もぐパパは幼少期の思い出の味だそうで、事あることに「くるみもち~」って言っていたのです。
それがコレ↑↑ 味付けしたくるみペーストをお持ちの上にかけて食べるのですけど、これがなかなか美味しい♪♪あっという間に無くなりました。

Good Job もぐパパ。


そうしてこうして、もぐ家の大みそかはくるみの匂いとともに幕を閉じ、新年を迎えたのであります。


今年は流石に気力の無さに負け、品数は少なかったものの、自家製お節を数品作成。
黒豆、ごまめ、なます、たたきごぼう、白みそのお雑煮。あとはお造りとお取り寄せのブリカマをグリルで焼いて、何だかんだと豪華な元旦メニューとなりました。
DSCF11571205.jpg


もぐパパがおとそを「ちび~っと」だけ注いでくれて、あぁ早く思いっきりお酒を飲みたい!と新年早々思いつつも、今年一年の家族の無事を願って乾杯です~~。


今年もどうぞもぐ家を宜しくお願いいたします。



2010年の終わり・・・

みなさんはどんな2010年をお過ごしでしたか?
ダラスで迎える4回目の年越し。この間に家族が1人増え、そしてお腹の中にもう一人。ダラスは私たち家族にとって、色々な面で意義のある地であることを日々感じます。

2010年はたくさんの方とのお別れの年でもありました。ここで出会う人たちは「奇跡の出会い」。大げさかもしれないけれど、日本を離れて過ごす数年~数十年という月日をここで共にする人たち。学ばせてもらうこともたくさんあり、周りの方の姿を見て励まされることも多々あります。
お別れも多かった分、出会いもたくさんありました。また色々な刺激を受けれた2010年だったと思います。
そして2011年、新たに5人家族となるもぐ家。家族一同、新メンバーとの出会いです♪♪
幸ある一年となりますように。


さてさて話題を変え、我が家に来たサンタさんのご報告。

イブは夜更かしをしたにもかかわらず、早く起きるもんですねぇ。そりゃお楽しみがあるからで。
クリスマスツリーの下へ走っていき、一目散にプレゼントを手に取るちぃです。
P10409141231.jpg

願い通り、お目当てのプレゼントがGET出来たようす。
P10409211231.jpg
今年のwishlistsは、プリンセスシューズと、お化粧セットでございました。


さてさてたっくんの方。お姉ちゃんに言われるがままに、中身を開封する彼。
なんだか好きそうなものが入っていると知ると、これまた必死。
P10409231231.jpg

たっくんへのプレゼントは、
P10409401231.jpg
ピックアップトラック。やっぱり車フリークの彼には、「車」が一番!
顔が真剣過ぎて少々怖い(笑)


こうして、親子(?!)にとって一年に一度のビックイベントは終了した訳であります。


☆来年もよろしくお願いいたします☆

気がせきますが

ちょっと一足、もとい、二足くらい早く、クリスマス気分にチェンジ!!

この数カ月

この数カ月、ろくにブログも更新せず何をしていたかというと・・・
まぁ単に毎日の生活に忙しかったというに他ならないのですが、これと言ってすご~いことをやり遂げていた訳ではなく、ただうちの2人を遊ばせるのに振り回されていたって訳です。

でも、ここでご報告するに至るのは、来年、我家に3人目のBabyが生まれることとなりました
えぇ、自分でも3人も産むとは自生の中で思ったことは殆ど無かったのですけど、2人目を産んでから「まぁもう一人いてもいいかなぁ~。でもよく考えろ自分!!」とかあれこれ思いつつ、でもそんなに対して悩んだわけでもないんですが、結果こういう事になりました。これから先は、始まってみないと分からないです。(笑)

というわけで、この夏は「悪阻」さまの到来で、殆ど動きもせずクーラーの中でじ~っと過ごしていました。そんな中、VISA更新のため一時帰国。これと言ってたいしたことは無いって書きましたけど、悪阻と一時帰国って大したことのような気もします・・・

おかげさまで、日本で3食昼寝つきの生活でお世話になり、悪阻も抜けた今日この頃。


この人が、3人目が生まれるころには2歳となり、お兄ちゃんとなるなんて、、、、なるんでしょうか。
彼の動向が一番見もののような気がしてます。


DSCF10090908.jpg


おめでとう自分

今週水曜日、ダラスに来て、3回目のバースデーを迎えました。子供の成長って早いなぁ~って感心してる分、自分もしっかり一年一年成長(衰退)しているのです。

ここ数カ月、どうしても欲しいものがありました。だいたいのものはダラスでも買えるので、何とかなるのですが、今回欲しかったものは日本で購入したいものだったので、なかなか願いかなわず、ただただ「欲しいなぁ~」を連発するだけだったのですけど、それが何と今回、念願かなって私の手元に届いたのですっ。

それは、、、、これ

SD-BMS101-SW_384003.jpg

ホームベーカリー


お友だちママさんが焼いてくれたパンが、本当に本当に美味しくて、こんなに美味しいのなら我家でも作りたい!と思ったのがきっかけ。そして、その気持ちを後押ししたのが、我家のたっくんでした。

なんで、「ホームベーカリー」=「たっくん」 なのか??

その理由は、もうすでに知る人ぞ知るですが、うちのたっくん、姉の血を引き継いでか、かなりな大食漢なんです。
毎朝起きたら、とりあえず何か食わせろ!!とギャーギャー騒ぎ出し、うるさいのなんの。そして、彼の大好物こそが、「牛乳食パン」なのです。ま、ただの生食パンを牛乳に浸しただけの一品でして、これが大好物っていうところが、何とも手がかからず、親孝行な一面でもあるのです。だって、パンをちぎって牛乳を流しただけですから。でもこれが本当に大好きなのです。アメリカの食パンって、日本で言うサンドイッチ用の大きさなのですが、これをあっさりと4枚は平らげます。そしてさらに、フルーツや、ヨーグルトなどなど。しかも最近は、「牛乳食パン」の食べ方にもオリジナリティーが出てきて、ボールの上の方にある、あまり牛乳が浸っていない部分の食パンは、いったんボールから取り出し、下の方のよくミルクが浸った部分のパンから食べる。そして、皿から出したパンをボールの下に残っている牛乳に浸し直して召し上がっておられます。そしてそして、パンを浸す牛乳がなくなってきたならば、牛乳を足せ!!と、これまたギャーギャーうるさくて・・・・ ま、その一部始終の彼なりの知恵を絞った食べ方が、可愛くもあり、たくましくもあるのです。

そんなこんなで、毎朝4枚の食パンを食べる息子が、ホームベーカリーを手に入れたいという私の気持ちに拍車をかけたわけであります。


我が家にベーカリーが届いたのも、とあるご縁で日本からわざわざ運んで来て下さった方のお陰なのですが、ママ友さんの美味しいパンを目指して思考錯誤中。現在、食パン2種類、ディニッシュ食パン、つきたてお餅を堪能しました。ちょっとハマりそうな感じです。

なにわともあれ、Happyな一年となりますように!



«  | ホーム |  »

« | 2017-08 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

unimogu

Author:unimogu
*******************************
2011年2月6日、もぐ家に次男坊が生まれました。
想像もしていなかった5人家族。部屋の隅から3人の子どもたちの姿を見ているとなんとなく心温まるもぐです。
が、そんな穏やかなことを言っていられるのも今のうち。坊や2人が大きくなるにつれ、もぐ家のドタバタ劇嬢は激しさを増していく予感。

もぐ家のプリンセスちぃは5歳になります。相変わらず家の中で自分が一番偉いとどこか勘違いをしています。
長男坊のたっくん。未だ弟が出来たことを理解していない様子ではありますが、ベビーを踏みつけたりはしません。踏んじゃいけないって思ってるみたいです。頑張れもぐ家の長男!


「風が吹いてもしなやかな、柳のようにあれ」と、大木のようなパパ。
しかし風が吹くごとに根っこから吹き飛ばされるもぐ。
いつでもどこでもそこが舞台、プリンセスちぃ。
周りのことはお構いなし、マイペースのたっくん。
そしてみんなから愛されるベビくん。

そんなもぐ家のお話しです。

*******************************

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Irving Weather

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。