Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

To my son.....

ちぃの時は、何だかんだとBaby用品をミシンで内職していたわたし。さすがに今回はそんな余裕もなく、ちぃの時に作ったビブやおくるみも綺麗に残っているし、Boyだから女の子のようにベビードレスって言うのもなぁーなんて思うと、なおさら彼専用の何かを作ってやることもなく出産を迎えてしまいそうな気にもなり・・・

それが、先日運び込まれたベビーベッドを目にし、ついでにMy Favorite StoreのJOANNなんかへフラフラーと立ち寄ってしまったもんだから、思わず生地を購入してしまったもぐ。このお店行くと、何も買わずに帰ることってないんですよねぇ。「あっこの生地可愛いー」なんて思うと、ついつい買ってしまう悪い癖。

ともあれ、ここに来てようやく、彼のパーソナライズGoodsが出来上がりましたプレゼント

ベッドサイズの掛け布団 ↓↓ と、ベッドの足もとを隠す用の、ベッドスカート↓↓
DSCF1327.jpg

そして、マットレスカバー(緑シーツ)↓↓
DSCF1330.jpg


とりあず、これで許せ我が息子よぉ…びえー

2枚目の写真に写っている「おもちゃ」。小さな人形が3個入っていて、音が鳴るガラガラになってます。実はコレ、ちぃのセレクト。先日、Babyの服を買いに出かけていた時、おもむろにちぃが持ってきまして、「これ、ベイビーにどうぞするの・・・」と言って、離しませんでした。パッケージの裏面に、Babyがこれを持ってニコニコ笑いながら遊んでいる写真が載っていて、あぁーこれはBabyのおもちゃなんだとちぃなりに理解した様子。で結局、買わされるハメになり・・・ま、でもある意味、彼女なりのBabyに対する「思いやり」も大切にしてやりたいと思い、一緒にレジに持って行って購入して帰りました。

ただ一つ心配なことが・・・
ちぃはこのおもちゃを見るたびに、「ベイビーわらうかなぁ」と言っています。このおもちゃを持って遊んでくれることをとても楽しみにしているのです。きっと生まれたら即座に、このおもちゃを、おとうと君に差し出すのでしょうが、生後間もない赤ちゃんが、これを持つことも、もちろんこれを見て笑う事も暫くはありいません・・・よね。ちぃがガッカリしなければいいんですけど・・・ちょっと気まずい顔

ともあれ、自分もまだまだBabyであると思っている反面、あるときには急に「おねえちゃん」振るちぃ。今日は検診で病院へ行ってきたのですが、「Babyの先生のとこ行ってきたよ」というと、「なおったー?」と必ず聞いてきます。大きなお腹を辛そうにしている母を見て、なんだかBabyが母に苦痛を与えているとでも思っているのでしょうか、2歳児の反応というのは結構面白いもんです。

そんな会話も、あと何回できるやら・・・
36週5日目。


コメント

もぐさんへ

何かと忙しそうなのに良く頑張りますね!
一段とグレードアップのベッド達です。
ちいちゃんも彼女なりに楽しみにしてるんでしょうね・・・それにしてもあと二週間余り・・楽しみです。

さくらさんへ

勢いですねぇ・・・ここまできたら。自己満足と言うか。
でも、起きてる間フル回転しているお陰か、夜中は超爆睡ですよ。臨月になると、夜中のトイレが近くなるとか、寝返り打つのが辛くなって目が覚めるとか言うけれど、私の場合、夜中に目覚めることなく朝までぶっ通し!!! 熟睡度100%近いです(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

« | 2017-09 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

unimogu

Author:unimogu
*******************************
2011年2月6日、もぐ家に次男坊が生まれました。
想像もしていなかった5人家族。部屋の隅から3人の子どもたちの姿を見ているとなんとなく心温まるもぐです。
が、そんな穏やかなことを言っていられるのも今のうち。坊や2人が大きくなるにつれ、もぐ家のドタバタ劇嬢は激しさを増していく予感。

もぐ家のプリンセスちぃは5歳になります。相変わらず家の中で自分が一番偉いとどこか勘違いをしています。
長男坊のたっくん。未だ弟が出来たことを理解していない様子ではありますが、ベビーを踏みつけたりはしません。踏んじゃいけないって思ってるみたいです。頑張れもぐ家の長男!


「風が吹いてもしなやかな、柳のようにあれ」と、大木のようなパパ。
しかし風が吹くごとに根っこから吹き飛ばされるもぐ。
いつでもどこでもそこが舞台、プリンセスちぃ。
周りのことはお構いなし、マイペースのたっくん。
そしてみんなから愛されるベビくん。

そんなもぐ家のお話しです。

*******************************

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Irving Weather

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。