Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしいのひとこと…

今週で36週を迎えました。とうとう妊娠生活も臨月に突入です。
いつ生まれてくるのか、新しい命・・・
周りの方々の支えがあって、ここまで元気に過ごして来れたことに感謝です。

家族ぐるみでお世話になっている方々、ちぃの幼稚園のお友達、そして素晴らしきダラスのママ友の皆さま。たくさんの方からお祝いを頂きました。こんなにも温かく、私たちを見守って下さっている皆さんに、心から感謝感謝のもぐ家です。みなさん、本当にありがとううるうる涙

CIMG4121.jpg

自分の名前入りのケーキなんていつ以来でしょうか… ちょっぴり恥ずかしくもあり、でもやっぱり嬉しかったなぷっくりハート
CIMG4126.jpg

もぐ家のリビングには、ダラス歴代のBabyが使ってきたとされる、ベビーベッドが運び込まれました。もぐ家のプリンスが、少なくとも6代目以上となるこのベッド。初代のBabyのお顔は知りませんが、既に小学校には行っているんだろうなぁ。と思うと、なんだかダラスの歴史を感じてしまう逸品です。歴代のBabyの名前でも刻んでおこうかしら…
DSCF1295.jpg

ところで今回、お祝い頂いたもはもう一つあり、それはコレです↓↓
DSCF1311.jpg

2人乗り用のベビーカーです。Babyは前にカーシートごと乗せられて、ちぃのような大きな子は後ろ。しかも、後部シートはもっとコンパクトに省略出来て、簡易ベンチになったり、立ち乗りできたりするもの。
色んなバギーを物色し、もぐパパと納得の上、購入したいねーと話していたバギー。これをお祝いとして下さいました。これにはもぐパパも驚き…というか、恐縮。 数々支えて貰い、その上、こんなにもお祝いして頂き、ママ友の素晴らしさを改めて実感する機会となりました。みなさん、本当にありがとう。


しかし、どうしてバギーを新規購入する必要があったのか… これには深ーい事情があります。もともと日本から持ってきたバギーがあるわけで、しかも3輪タイプのしっかりしたものなのです。
とはいえ、まだまだ1人で歩き続けてくれるちぃではないので、<ちぃ+Baby>を連れて、それでも外出したいというもぐの野望があってのことなので、2人乗り用は魅力的ではあったのですが、それ以外にも事情がありまして…

3か月ほど前になるでしょうか。昨年の秋、ちぃがちょっと「クランキー」な時期を迎えている時がありました。私もお腹が大きくなり始め、肉体的にも負担を感じ始めた時期。ちぃも何らか察していたのでしょうが、それに加えて、いわゆる「魔の2歳」を迎えていたというか… 事あるごとに「抱っこ」を要求されたり、外出先では泣き叫ぶほど愚図ったり。パパがいればもちろん助けて貰えるのですが、さすがに私と2人で出かけている時には、お腹の張りを堪えて抱っこすることも、また、機嫌を取るのも一苦労だったのです。

そんなある日、外出先のバギーで昼寝を始めたちぃ。ちょうどお昼時だったので、昼寝してくれていたお陰でゆっくりLunchをすることができたんですけど、目覚め後に超不機嫌に陥りまして… 泣くわ、わめくは、抱っこしてもじっとしていないわで、どうすることもできず、無理やりちぃをカーシートにくくり付け、その日の目的であった買い物に向かいました。くくり付けられたちぃは、不機嫌続きだったのですが、とりあえず食材の買い物を済ませ、荷物を乗せるべくトランクを開けた瞬間、 “唖然”… バギーが無いんです!!! そして、同時に「はっ」と思いだしました。

そうなんです… 昼寝後目覚めたちぃの世話に必至だったもぐ。ちぃをなんとか車に乗せるまでは良かったんですけど、そのままバギーを積み込むのを忘れていたのです。いつもなら、「ちぃ →バギー →出発」 って流れがあるんですけど、この日はすっかりちぃに気を取られてしまって、頭からバギーの事は全く忘れ去られていたのです。

忘れたとされる場所を去って、すでに数時間経っていたけれど、きっとまだ残っているという気持ちもあり、すぐさま戻りました。
しかし、時すでに遅し。どこを探しても見当たりませんでした。
近くに住むお友達もヘルプに駆けつけてくれ、2人で色々聞きまわりましたが、いい返事はもらえず、残念だけど家路に着きました。

既に帰宅ラッシュも始まり、陽も落ち始めた頃でした。
後部座席では、昼間のグズリは誰のことー?と疑いたくなるほど、ご機嫌なちぃ。
無邪気な態度で、なんだかんだともぐに話しかけてくるちぃ…

気づいたら、ポロポロと涙があふれてきてました。

ちぃには何も悪気はなく、ただ、私の不注意であったこと。だけど、その頃は、ちぃの世話に翻弄される日が続いていて、気持的にもブルーだった時。なにも悪くないちぃを心の中で憎らしく思った自分が辛かったり、だけど本当に肉体的にも精神的にも辛かったし、色んな気持ちがこみ上げてきて、泣きながら家に帰りました。
帰宅後、パパを迎えた時のちぃはいつものちぃで、元気いっぱいに「おかえりー」と言って、玄関までパパを迎えに行きました。その日あったことなんて、ちっとも滲ませないほどの、元気で無邪気で素直なちぃに戻ってました。
もぐには、その日あったことを詳しく話せるほどの気力もなく、またそこまで、パパも突き止めることもしなかったし、ある意味、もぐパパのやさしさだったかも知れません。

そんなこんなで、今回の新しいバギーは、もぐにとって色んな思い入れのあるバギーとなったのです。
。。。


もうすぐこの世に誕生してくるNewBaby。
たくさんの方に、こうして祝福してもらえる彼は本当に幸せ者です。

2年前、ちぃが生まれて来る時も、彼女はたくさんの方々に祝福して貰いました。
そんな彼女と同じよう、たくさんの幸せを受けて、元気にこの世に生まれてきてくれる事と願ってます。


コメント

こんにちわ。

ベイビーシャワー素敵ですね~。プレゼントもすばらしい!これもMoguママの人徳ですよね~。

2歳児の難しさは体験すみのワタクシですが、プラス、New babyを迎えるとなると母も大変ですが、ちいちゃんも感じ取って彼女なりにゆれていることなのでしょうね。・・・
新しい家族を迎えるにあたって体力的にも精神的にも大変な時期だとは思いますが、今が正念場でしょうか・・・Babyちゃんが生まれてからもしばらくは大変と思いますが、それもいつか終わりがきますっ!私も大変なときもありますが、(英美里がいまだに大変です・・・笑)姉弟揃って楽しそうに笑っている姿に心から癒されて幸せにしてもらってます。

子育てで大変なときも考えてみると短いものだな~って思うので・・・前向きに楽しんで・・・がんばれたらいいですよね。
ときれいごといってもたものの、今日も英美里に怒り心頭になってしまった私なのでした。(爆)

もぐさんへ

日本では馴染みがありませんが、ベビーシャワーっていいもんですねー。本当に素晴らしいお友達に恵まれて良かったです。ちいちゃんも不思議だけど何かを感じてるんだろうね!でも女はこうしていろんなことを乗り越えて強い母になり、一家の大黒柱になって行くわけです・・偉そうに言っています・・
良かったわ!ちいちゃんを忘れてなくて・・

Sumieさんへ

海外での生活を始めてから、本当に人の温かさを実感する日々です。もちろん、日本にいた時以上に、家族の絆の大切さも実感してますが、人間一人じゃあ生きていけないな…って、より一層思うようになりました。Sumieさんこそ、海を渡り、国を渡り、いつも元気に前向きに頑張っておられ、本当に励まされてます。
ちぃはここ最近、ちょっと落ち着き、一時の事を思うと大変さも「少し」和らぎました。とはいえ、まだまだこれからも、別の意味で大変さが出てくるのでしょうか…^^; 口が達者になるとか…?!
Baby誕生後は、きっと彼女にとってもストレスフルな生活、お互いに踏ん張りどころかも知れませんねぇ。とは言え、口では分かったように言えるものの、2歳児相手に「本気」で怒り狂っている姿が手に取るように想像できます… ははは、成長のない母ですねぇ。

さくらさんへ

そのとおりなんです。ちぃを忘れなかったのが幸い… まぁさすがにそれには気づきそうですけど(笑) 貴重品は先に積んでおこうって思って、カバンは先に車に乗せたんですよね。虫の知らせというか何というか。そそっかしい私ですが、こういうミスは普段あまりしない分、ちょっとショックが大きかったというか。でもこの失敗のお陰で、子供が2人に増えたら、なおさら、気をつけないとなぁって教訓になりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

« | 2017-09 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

unimogu

Author:unimogu
*******************************
2011年2月6日、もぐ家に次男坊が生まれました。
想像もしていなかった5人家族。部屋の隅から3人の子どもたちの姿を見ているとなんとなく心温まるもぐです。
が、そんな穏やかなことを言っていられるのも今のうち。坊や2人が大きくなるにつれ、もぐ家のドタバタ劇嬢は激しさを増していく予感。

もぐ家のプリンセスちぃは5歳になります。相変わらず家の中で自分が一番偉いとどこか勘違いをしています。
長男坊のたっくん。未だ弟が出来たことを理解していない様子ではありますが、ベビーを踏みつけたりはしません。踏んじゃいけないって思ってるみたいです。頑張れもぐ家の長男!


「風が吹いてもしなやかな、柳のようにあれ」と、大木のようなパパ。
しかし風が吹くごとに根っこから吹き飛ばされるもぐ。
いつでもどこでもそこが舞台、プリンセスちぃ。
周りのことはお構いなし、マイペースのたっくん。
そしてみんなから愛されるベビくん。

そんなもぐ家のお話しです。

*******************************

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Irving Weather

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。