Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ旅行記 -Vol.4-

カナダ旅行記も最終です。

ところで突然話は変わりますが、今日10月17日、もぐ家にとったらある記念日。なんの記念日かと言うと、もぐとちぃがDallasに越してきた日なのです。1年前の今日、12時間のフライトを終え、日本からちぃを連れてやって来て1年。1か月先に渡航していたパパに空港で出迎えて貰い、新居にたどり着いたのを思い出します… あれから1年。山あり谷あり、いろんなハプニングや、嫌な思いもしたのでしょうが、今となってはその殆どが思い出せないし苦笑い、それが歳のせいかどうかは置いておくとして、周りのお友達に支えて貰ってこうして家族元気に過ごして来れたこと、何より嬉しく思います。そしてDallas2年目…もぐ家にはもう一人メンバーが加わることになりそうで、これもまた嬉しい限り。今年1年もみなさんどうぞよろしくお願いします。

さてさて、話はカナダ。
カナダ滞在5日目。この日はモントリオール市内散策を楽しみました。
散策…言葉通り、「散策」でした。どれくらい散策か…というとこれは後々に。

まずは、リトルイタリーと呼ばれる地域へ。毎朝、市が開かれていると知り、きっと好きな雰囲気のはず~と、あまり乗り気でないもぐパパを説得し、朝市へ。土曜日だったこともあってか、朝からたくさんの買い出し客でにぎわってました。
DSCF0295.jpg

DSCF0315.jpg

DSCF0303.jpg
これ、何か分かります?そうですナスです。ひっくり返して陳列してある姿、ちょっと新鮮で、かつ笑えてしまって思わず写真を撮りました。

リトルイタリーと呼ばれる名の通り、売られている食材はイタリア料理になじみのある食材が中心。果物から野菜、魚、ロブスター、チーズ、パン、オリープ、きのこ…見ているだけでも楽しい雰囲気で、2人を放置し、一人でわくわくぷっくりハート
「おじさん、これ1個ちょうだい~」と、プラムや洋ナシをおやつにゲット。青空のもと、果物かじりながらの朝市、なんだかとても幸せなもぐでございました。ちぃは一言も物言わず、洋ナシをかじり続け…

モントリオールにはいくつか有名な教会があり、そのうち2つを訪れてみました。
まずはこちら↓↓ 世界のマリア大聖堂
DSCF0320.jpg
入った瞬間、息をのみました。シーンとした空間。思わず椅子に腰かけ、しばらくジーッと……したいんですけど、約1名ルンルンの人がいるんでねぇ。瞑想にふける時間なんてありませんでしたが、それでも、この素晴らしい空間は、ルンルンのお姉さんを少しの合間、静かにさせる荘厳さでした。


そしてこの後、本来ちょっこっと済ませるはずの目的地が、この日の一番のメインイベントになるとは思いも因らなかったもぐであります。

モントリオールには街を一望できる高台(Parc du Mont-Royal)がある…ということを知ったもぐパパ。しかも駅から歩いて行ける。前夜から「街が一望できるらしい…」と繰り返し、何気に“行きたい”という気持ちをアピール。「駅から15分らしいんやけど…」とさらにアピール。まぁ正直、見てはみたいものの、私は微妙だったのです。だって、お腹重いんですよ。たまに周りの人にも忘れられることあるけど、一応妊婦なんです。

ましかし、15分くらいならいいかと、その高台までボチボチ歩くことに。

モントリオールは坂があるんです。しかもその高台に向かう道は心臓破り。写真撮っておけば良かったと後悔です。15分だから…と自分自身にも言い聞かせ、がんばって坂を登り切り、ようやくその入り口に到着。しかしここからが始まり。高台…つまり小高い山です。

15分だから…ってまた自分に言い聞かせるもぐ。しかしこの時点ですでに15分なんて余裕で越えてたんですけどね(笑)

歩く、歩く、歩く、、、、、こんどスロープを曲がったら頂上のはず!ともぐパパとの冗談も何回言ったでしょう。それでも頂上はあらわれず、歩く、歩く、歩く…

この時点で、もぐパパも「何だか怪しい」と思い始めていた様子。私の体調を気遣い、「休むか?」「大丈夫か?」と、15分だからともぐを宥めたことを反省するかのようでございました汗;

まぁ体調が良かったおかげで、歩き続けることはできたもぐ。ここまで来たからには、帰るのも惜しいし、続けて歩きました。

なが~い山道だったのですけど、絶景だったのですよ。きっとアルファ波がい~っぱい出ていて、もぐの中から悪玉菌を排出してくれたのでしょう。
P1030659.jpg
P1030658.jpg
P1030673.jpg

どれくらい歩いたのでしょうか。突然、人が賑わい始めたのです。「ん??」と見渡すと、なななんと!駐車場があるではありませんか!しかもバス停まであるし!!!ここまで車でこれるんやんかぁやってやんねぇな・・ まさしく、「とほほ…」な気分です。

もぐパパすかさず、
「ここまで簡単に車で来たヤツラより、俺らの方が景色は美しく見えるはずや」

はい、そう願います。景色に違いはないだろうけど、達成感くらいは得られるはずだし…


そして着きました。やりました。駅から15分…遠い遠い15分でした。そうですねぇ、例の駐車場からだと10分くらいですかねぇ。ベビモグも、酸欠状態の腹の中でよく耐えたと思います。
で、目的の高台から、こちらは期待を裏切らず、市内が一望できました。
P1030670.jpg
P1030669.jpg

遠くに見える高層ビル。その高さを越える位置までのぼってきたのですよ… やりました泣き1

そしてこの後、この日のメイン目的地へ。もちろん自力で山を下りるパワーもなく、TAXI呼んでピュ~zoomzoom001

着いいた先はここです↓↓
DSCF0322.jpg

北米最大規模のカトリック教会、ノートルダム教会です。こちらもまた素晴らしい教会でした。個人的には静かなマリア大聖堂の方が好きでしたが、青く輝く壁・天井、装飾品、そして7000本を誇るパイプオルガン、観光客でざわついていたのが残念でしたが、それでも素晴らしい教会だったと思います。
ノートルダム教会はモントリオールの旧市街地にあり、この辺りは昔の佇まいを残した趣あるエリアです。雑貨屋やカフェ、フレンチレストランが軒を連ねる、石畳のとても可愛らしい街でした。歩き疲れてゆっくり見れなかったけど、ここでフレンチにありつけ、山登りの慰労と、旅の思い出に花を咲かせ、カナダ旅行の最終日は終わりました。

6日目、早朝5時出発。
DSCF0334.jpg
旅の疲れと早起きの疲れでしょうか…この人も頑張りました☆


おわり

コメント

もぐさんへ

一年早いですね!どんなことになるのかと?心配もしましたが、家族そろって元気に過ごせて何よりです。良いお友達に囲まれて良かったです。貴方達をはじめ、皆さんテキパキと日々楽しく暮らしておられる姿をブログなどで拝見すると、励みになります。
カナダの野菜の陳列の仕方は面白いですね!なすは超・・面白いです。「三人家族最後の旅」いい旅でした。ちゃん・ちゃん

一年ですかぁ。

(また遊びに来ました・・・暇なもので。笑)早いですね。・・・そういえば、去年の秋にライブラリー横の公園で、まだまだ赤ちゃんぽさののこるちぃちゃんともぐままさんにお会いしたときのことをまだ覚えています。

ところで、Parc du Mont-Royal行きました~。バスで(笑)、大きなお腹を抱えてあの距離歩かれたのはチャレンジでしたねぇ。それでも、ご主人様のいうことを信じてひたむきについていかれたもぐまま。そして、それを気遣うもぐパパ・・・きっと夫婦愛が築かれたにちがいありません!そう信じてますぅ。(ほんとうか?)
何はともあれ・・・楽しい旅行だったみたいで何よりですぅ。

ダラス生活一年、おめでとう!

もう一年、いやまだ一年なのね!
周りの人と暖かな関係を気づけるmoguちゃん。ちいちゃん連れでいろんな苦労もあったでしょうけど、それをものともしない確かなものを気づいてきたのでしょうね、ダラス2年目も、素敵な一年になることでしょう。一緒にダラス生活を楽しみましょう!

カナダ旅行、とっても素敵な風景ですね。
見ている私も癒されました。

さくらさんへ

住み始めてみると、本当にあっという間の1年でした。おっしゃる通り、周りにはとてもアクティブで、前向きな方ばかり、私も励みになります。
カナダ旅行は、家族3人での最後の旅としては、とても満喫できました。今度、どこかに行く時には4人か…う~ん、どうなることやら@

Sumieさんへ

毎度のお越し、励みになりますっ。嬉しいですのよ~
そうですねぇ、1年前のSumieさんとの出会いはライブラリー横の公園でしたね。私もはっきりと覚えています。その出会いが、こうして今も続いていること、こころから嬉しく思う限りです☆ 色々とお世話にもなりました…
Parc du Mont-Royal行かれたのですねぇ。しかもバスで(笑)!? ずる~いっ(><)
山頂まで登りつめられたのは、もぐ家夫婦の絆!としたいところですが、まぁ90%は意地だったでしょうねぇ。主人も私も、お互いに。ここまで来ては止められないっ的感覚だったと思います(^^;)
ははは。

margaretさんへ

そうなんです、実は1年なんです(笑)
いやいやでも、margaretさんをはじめ、周りの皆さん、海外生活を満喫、かつ充実したものにされていて、私も頭が下がるばかりです。私なんて、子供が~ってな理由で、言い訳している時も多いと思うわぁ(恥)
近々お会いしましょうね~ ご近所さんでいれて嬉しく思ってます~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

« | 2017-08 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

unimogu

Author:unimogu
*******************************
2011年2月6日、もぐ家に次男坊が生まれました。
想像もしていなかった5人家族。部屋の隅から3人の子どもたちの姿を見ているとなんとなく心温まるもぐです。
が、そんな穏やかなことを言っていられるのも今のうち。坊や2人が大きくなるにつれ、もぐ家のドタバタ劇嬢は激しさを増していく予感。

もぐ家のプリンセスちぃは5歳になります。相変わらず家の中で自分が一番偉いとどこか勘違いをしています。
長男坊のたっくん。未だ弟が出来たことを理解していない様子ではありますが、ベビーを踏みつけたりはしません。踏んじゃいけないって思ってるみたいです。頑張れもぐ家の長男!


「風が吹いてもしなやかな、柳のようにあれ」と、大木のようなパパ。
しかし風が吹くごとに根っこから吹き飛ばされるもぐ。
いつでもどこでもそこが舞台、プリンセスちぃ。
周りのことはお構いなし、マイペースのたっくん。
そしてみんなから愛されるベビくん。

そんなもぐ家のお話しです。

*******************************

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Irving Weather

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。