Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIVINE CONSIGN

毎年行われているという恒例のイベント。DIVINE CONSIGN
Baby~マタニティーを対象とした、中古品販売会です。
昨年の秋、引っ越して来て間もなく噂は聞いていたけどチャンスに恵まれず行けずじまいで… 今年は近隣のイベント会場の開催日と予定がバッチリだったので、ちょっと足を運んできました。

会場に入ったとたん、「どど~ん!」現れる玩具やBabyグッズ、衣類の山。

「・・・・・・」

一体どこから手を付けていいやら…少々会場の雰囲気に圧倒されるわたし。
一瞬、「か、か、帰ろうかな」と心の中で呟きつつも、まぁ、でもせっかく来たんだからと、当初の目的である大型玩具を探し始めることに。
しかし、開場時間から随分遅れたせいもあり、あえなく魅力的な玩具たちはすでに予約済み。(涙)

とりあえず会場の中をぐる~っと歩いて、「やっぱ、、、帰ろうかなぁ」と再度呟くわたし。
残っていたものは、これはちょっとぉ…って感じのおもちゃだったり、ヨレッとした感じの服だったりで、気分ががっくり気味で。。。

いやいや、これも何かの縁。やっぱ気分を変えて、もう一回見て回ろう~!と、ちぃのお出かけ靴を手始めに会場物色Start~!!!

ありました、ありました絵文字名を入力してください

殆ど使われなかったと見られるお出かけ靴をサイズ・色違いで3足。そして、値札タグが残ったままの新品の服。それでも中古品扱いだから、わずか$3~5。こうなってくると、もぐも気持ちがヒートアップですGOOD 新古品狙いで、タグ付き商品を探し始めたわたくし。結構2~3歳用はそういう商品がたくさん残っていたみたいで、ある意味ラッキーだったかも。
事のついでに、ちらりとBaby用も見たけれど、これまたタグ付き商品がたくさ~ん出てるんです。結構デザインも可愛かったりするしひよこ しかし残念なことに、まだ性別が分からないんですよぉ。。。あと3週間で分かるんですけどねぇ。残念です。

ともあれ、ヒートアップしたもぐのお買いものも無事終わり、結果的には満足の笑み照で帰宅した私でした。

どうでしょう、これら殆ど新品です。うふふ。
お値段は・・・・ヒミツにしておきましょうk-5

2008091004.jpg

2008091006.jpg

2008091005.jpg

コメント

収穫おめでとうさんです。(大物は残念だったけど)
私は都合次第ですが2日目に行って、ハーフプライスになったところを狙いたい派っす。でもさすがに新古品のような美品はないよ。
私も初回の収穫物は既に帰国されたFさんに見てもらいました!嬉しくて^^
そういえば、Planoのお友達が、あっち方面のKID TO KIDでベビーベッド買ったとか行ってたから、狙ってるものがあったら他地域のKID TO KID付近に行く機会があったら覗いてみるのもいいかも。

yurianさんへ

見て貰いたい気持ち分かります~??
先日お友達のブログで、「これナンボやと思う?」会話についてアップされてました。生まれも育ちも関西な私にとっては、このような会話は日常的。自分的に価値あると思ったものを安く買えた時には、嬉しくってついつい誰かに話したくなっちゃう@ 関西人は安く買えた時ことを自慢しがちで、関東の人は高く買ったことを自慢する傾向があるとか… しかし、値段の話なんて下品~と、関東側からの批判もあるようで。まぁお人によって違うんでしょうが、関西育ち(?)のyurianさん、どうおもわはる~?

相手は選ぶのかなあ?でも親しい人にはこんなに安く買えたって言っちゃうなあ。
そんな私は九州女ですが、母はちゃきちゃきの江戸っ子。下町育ち。
一緒に買い物に行くと、恥ずかしいぐらいに値切ってたよ。
例えば7000円のもの2つ買うから1万円にしろ、ぐらい具体的に。
今は知らないけど、それが買い物の醍醐味だし、ある意味礼儀だと思っているようだ。
そしてそれを近しい人には話してたんじゃないかなあ?
でもその意識は九州で通用していたのかどうかは疑問です。
私は値切れないですが(恐らくそれは田舎者だから。これは自己分析済)だんな(関東人)は激しく値切るし、それが当然だそうだよ。で、きっと会社とかで自慢してるはず(笑)
結論は、私の周囲の関東人は値切り倒すことに快感を得ている人たちでした・・・。
結局、自分からそう遠くない人を選んでるのね、無意識に。

yurianさんへ

返答コメどうもです。
「値切るかぁ~」それは新しい分野かも…!
私もyurianさん同様、値切るのは苦手です。私の場合、自己分析によると、それは恐らく「見栄張りの京都人」だから。(京都人はそうじゃない!とのご意見の方、ゴメンナサイ)
しかし、7000円のものを2個買うから10000円に!って言うくらいのお母様の勢い素敵だなぁ。
京都の場合、うちは特に商売していた家系でもあるから特別かも知れませんが、“昔からの馴染”っていうのが通用していたようにも思います。少々高くても、ひぃじぃさんの時から世話になってるし…の一言で、薄利多売の大型店を利用することなく、単価の高い個人商店から購入していたりとか。今じゃぁそんな風習もなくなりつつあるのかも知れませんがね。
幼い時、使いに出されて買い物に行った先で、「あんた○○の娘はんか??」って、こっちは全く知らないおばちゃんから、こんな風に声をかけられたものです。
これもまた今となっては昭和の良き「おもひで」ですかね。

なんぼやったん?

と、思わず聞きたくなるくらい、いいものを手に入れたじゃない。
新古品を安くで手に入れると、気分いいよねー。
アメリカのセカンドハンド品を扱っているところって、
「こんなん、使えるかいな!」と思われるものもゴロゴロおいてあるよね。鍋のフタだけ、壊れた計量器など売っているお店を見た事がある。

mabegoちゃんへ

えっ、それってありなん?!
壊れた計量器…ってアンティークとしでは無いんだよねぇ(苦笑)
しかし、今度会ったときにでも見て貰いたいくらいやわ~ 同じ関西人として「これナンボやったと思う?」談は、共通会話よね?!^^
しかしアメリカとは不思議なところ。中古の家もメンテナンス次第で良い値で売れるみたいだし、アンティークも愛されている様子。しかし、食べ物を大切にする…って感覚は余りないように思うんだけどさぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

« | 2017-11 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

unimogu

Author:unimogu
*******************************
2011年2月6日、もぐ家に次男坊が生まれました。
想像もしていなかった5人家族。部屋の隅から3人の子どもたちの姿を見ているとなんとなく心温まるもぐです。
が、そんな穏やかなことを言っていられるのも今のうち。坊や2人が大きくなるにつれ、もぐ家のドタバタ劇嬢は激しさを増していく予感。

もぐ家のプリンセスちぃは5歳になります。相変わらず家の中で自分が一番偉いとどこか勘違いをしています。
長男坊のたっくん。未だ弟が出来たことを理解していない様子ではありますが、ベビーを踏みつけたりはしません。踏んじゃいけないって思ってるみたいです。頑張れもぐ家の長男!


「風が吹いてもしなやかな、柳のようにあれ」と、大木のようなパパ。
しかし風が吹くごとに根っこから吹き飛ばされるもぐ。
いつでもどこでもそこが舞台、プリンセスちぃ。
周りのことはお構いなし、マイペースのたっくん。
そしてみんなから愛されるベビくん。

そんなもぐ家のお話しです。

*******************************

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Irving Weather

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。