Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップケーキ

Dallasに話題のカップケーキ屋さんがあります。Sprinkles cupcakes
かの有名なbeverly hillsに出店していると聞いて、いつか試してみたいと思っていたカップケーキ200807241
お友達とのTeaTimeのお茶受けに…と立ち寄ってみました。

2008090801.jpg

店内の写真がないのですが、ショーウインドウに綺麗に並べられたカップケーキたち、見た目にとってもキュートぷっくりハート。このお店の辺りには高級住宅街があるせいか、お店に買いに来られるお客さん達もバブリーな雰囲気のマダム達。そんなスラリとしたマダム達に囲まれて…というか、実際には埋もれてびえー… 「あっあの、これと、これ、くださいっっ」ともぐ。 お会計を待っている間に、店の中をふらふら~と物色してみると、超ちっちゃい一口大のカップケーキを発見! 「おっ、これ、ちぃサイズじゃん♪」と見てたら、すかさずお店のお姉さんが、「これはワンちゃん用よ!」だって。 きっと、「このアジア人、子供に食べさせるつもりだわ!!」なんて風に思ったんだろうなぁ。はい、図星でした…苦笑い
あぶない、あぶない。

そしてお買い上げ~の「人間様用」カップケーキたち。

2008090802.jpg

ピンクのマークはストロベリー、オレンジはパンプキン、黄色はジンジャー、左側2つはチョコレート系(だったと思う)
お味は…ですが、アメリカンスイーツ全般に言えることですが、「アイシングは要らぬ!!」ということ。見た目に可愛いんですけどねぇ。アイシングの「良さ」が未だできないわたくしですから、正直このカップケーキたちのアイシングは、私にとったら「・・・・・」でございました。でも、左上の黒っぽい色のチョコ味。これは美味しかったです。日本人になじみがあるというか。ま、話題のお味、一か所制覇したと言う満足感はございました。

しかし、お高いのですよ。
なんせ、1個$3.25でございますっ…






コメント

MOGUさん、

おいしそ~。でも問題はアイシングなんですよね。砂糖がじゃりじゃりっとした。でも家の旦那様は大好きなんです。スーパーとかで売ってるケーキとか、、、私は信じられないです。今度このお店行ってみまーす。

お菓子とかもみんな甘すぎちゃうんですよね。
おいしいものを見つけたらすぐブログにのせますね。

hiroholmさんへ

見た目可愛いでしょう~☆ 
我が家の旦那も同じく甘いモノ好きなのです!
トムサムとか、クローガーとか、どこのアップルパイが一番だとか、ここはイマイチだとか、言ってますわ~
まぁ私は殆ど口にしないのですけどね。
ご主人様はどちらのお方なのかしら…拝見したところ日本生まれでは無いようですが。うちは純日本人。そしてアメリカンケーキやクッキーを愛している一人です。

最初ニュースで観たんだよね。
でも甘いものには飛びつかないゆりあん一家。
半年ほど前?帰国前のFさんとSumieさんとランチの後寄ったことがある。
Fさん曰く、「今日は列が短いから、買うならチャンス」と。
しかし私はもとより採点厳しいSumieミシュランの食指は動かず。
「この人たち買わないの!?」的視線をよそに、見学のみで退店。
ふっ。侮るなかれ、百戦錬磨のアラフォー達を。

yurianさんへ

なるほどぉ。見学されたのですねっ。3人組のアジアンの視察。な~んとなく映像が浮かんできます(笑)
Sumieミシュランの一声は掛からなかったのですね…さすが、シビアな目をお持ちでございますわ。^^
ただ、左側のチョコはイケますよ~ でも、Yurianさまご家族には、少々甘さが堪えるかも知れません…(汗)

私も一番チョコが好きです。
って言うか、他のは甘すぎて食べられない・・・
あっ、もう一つ。イチゴもいけるよね。
上のアイシングをチョコッとよければ、だけどね。

mabegoちゃんへ

やっぱチョコが一番日本人の口に合うのかしらね♪ それに、イチゴ。上のアイシングさえなければ…って言うのは大賛成だわ☆
それにしてもさぁ、このアイシング習慣…これって、全米で共通な現象なの?昔住んでいたところでもフツーにあった?クローガーとか行ったら、オレンジ・ピンク・ブルー・黄色などのアイシングがカップケーキの上に乗ってるやん。しかもちょっと発光した色してるし。殆どペンキ塗りつけた状態だよねぇ。(苦笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

« | 2017-09 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

unimogu

Author:unimogu
*******************************
2011年2月6日、もぐ家に次男坊が生まれました。
想像もしていなかった5人家族。部屋の隅から3人の子どもたちの姿を見ているとなんとなく心温まるもぐです。
が、そんな穏やかなことを言っていられるのも今のうち。坊や2人が大きくなるにつれ、もぐ家のドタバタ劇嬢は激しさを増していく予感。

もぐ家のプリンセスちぃは5歳になります。相変わらず家の中で自分が一番偉いとどこか勘違いをしています。
長男坊のたっくん。未だ弟が出来たことを理解していない様子ではありますが、ベビーを踏みつけたりはしません。踏んじゃいけないって思ってるみたいです。頑張れもぐ家の長男!


「風が吹いてもしなやかな、柳のようにあれ」と、大木のようなパパ。
しかし風が吹くごとに根っこから吹き飛ばされるもぐ。
いつでもどこでもそこが舞台、プリンセスちぃ。
周りのことはお構いなし、マイペースのたっくん。
そしてみんなから愛されるベビくん。

そんなもぐ家のお話しです。

*******************************

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Irving Weather

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。