Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ながらく・・・

ながらくブログの更新もできずじまい。久々の更新です。
先週一週間、いつも通っているESLで、Vacation Bible Study(VBS)と称して、1週間のサマープログラムがありました。毎朝9時~12時。たった3時間ですが、朝が早いのと、みっちりプログラムの為か、夜はぐったり・・・ 毎晩、ちぃの寝かしつけと一緒に9時就寝の毎日でした。

ママたちのクラスは、InternationalClass。クッキング、BibleStudy、クラフトと、各1時間の時間割で、5日間ありました。ちぃにも子供クラスがちゃんと用意されていて、ちぃはちぃで毎日色んなクラフトを作らせて貰ったり、写真を撮ってもらったりと、楽しそうに過ごした5日間。

BibleStudyはず~っと英語なので(当たり前)、集中力持続が大変だったけど、クリアな英語を話してくれる先生だったので、聞いてるだけでも役に立った1時間。最後まで聞き続けられた自分に拍手拍手

クッキングは、普段あまり作らないレシピを教えてもらえて楽しかった~ 「試食」もさせてもらえるので、この「試食」が一番のお楽しみだったりしたもぐ。朝はゆっくり食べる間もなく出かけ、この「試食」で腹を満たさせて頂きましたちょっと気まずい顔

クラフトでは、クロシエに挑戦。実は過去に経験のあるもぐ。とは言え、基本的にはソーイング系が好きなので、クロシエなんて数年ぶり。というか、数十年ぶり。小学校の時にハマってやってたんだけど~。 しかし、久々に感覚もよみがえり、何だかんだとドップリハマったクラフトでした。

そして、がんばって作り上げた作品↓↓↓
ここは、「久しぶりだから~」のいい訳で、見た目は許して頂きますっ。

2008061605.jpg



楽しい、忙しい?、1週間でしたが、トラブルにも見舞われました。

何があったかと言いますと。。。
いつもどおり、VBSに向かったもぐ。スムーズなドライビングで、Churchの駐車場へ。ギアをパーキングに落とし、エンジンを止めてさぁ出ようと思ったら・・・ドアが開かないガーン あれっ?と思い、再度キーを回したところ、「し~ん」ひよこ@はてな まったく車から、なんらお返事が無い・・・ 「えっえっえっ?! 何でやねん~」

何だか以外に冷静だったもぐ。バッテリー切れでは無い!と確信をもちつつ、はて、開かないドアからどうやって出るか・・・? 以外にも「ボン」って押したら出れたので、「ほっ」。 ちぃを助手席から引きずり出し、まずは人命救助に成功。

そして、次は車。幸いにもChurchの中だったし、友達もたくさんいたので、家にまでは連れて帰ってもらえるだろうと、そこの所はラッキー!!
レッカー移動も覚悟しつつ、まずは知り合いの車修理に依頼。幸いにも30分出来てくれて、2人してボンネットの中を見てみると・・・・

「唖然!!!」む~っ

2008061601.jpg


分かります? 何とバッテリーから、ケーブルが外れていたのです。それじゃぁ、電機系は動きませんわな!! しかし「なんでやねん~」と怒り心頭。なぜかって?先日、サンアントニオに行くために、バッテリーとケーブルを交換した所なのです。だから、車が急に止まったときも、バッテリー切れでは無いだろうと確信を持ったもぐ。きっと何か違う理由があるはず・・・と予感がしたのです。

しかしたった2週間で、その接続が外れたなんて 「ありえない!!!」 

これが、走行中に外れていたら?

クレージーなハイウェイで外れていたら?

Big Problemです怒り

巷では、バッテリー盗難もあると聞き、もしかしたら盗難に見舞われかけていたのでは?という予測も浮かびましたが、ボディーに傷は見当たらず、アパートの駐車場は出入りが激しいし、おそらくずさんな整備が原因だろうと言う結果に・・・


こんな日に限って、仕事の関係でヘルプにこれないパパ!! でもそんなことはどうでも良くて、とりあえず、こんな修理をした修理会社にますます怒り心頭。

きっと、徐々に接続は外れて行っていたのです。それが幸い、道の真ん中で外れなかっただけ。そう思うと、怖くて・・・・ $300掛けて行った修理で、事故に見舞われる所だったのです怒り

ともあれ、無事に修理は終了し、事なきを得て帰宅したもぐとちぃでありましたが、「怒り」はまだまだ納まらない。 パパの帰宅も何時になるか分からないし、ちぃを連れて修理会社に乗り込んでやって来ました。

担当者は私の顔を見るなり、「Hi How are you?」なんてお気楽ムード。私が説明をし始めると、「アンビリーバボー」なんて言いつつ、私の訴えを初めは信じてくれなかった程。そりゃ私だって「アンビリーバボー」だよ!2週間で、接続が外れるなんてありえないよ!! 
毎日持ち歩いているカメラが功を奏し、証拠写真を見せてようやく納得。「We are apologize」と案外?すんなり詫びを入れたところに、もぐは少々「アンビリーバボー」。

結局、当日の出張修理代を支払うように請求し、「旦那を連れて、また来るから」と言い残して帰って参りました。

ともあれ、もぐも成長したものです。(誰も褒めてはくれないので自己研鑽。)
事の一部始終をパパに話し、請求書が来たら主人と来るからって行って来たからね!と話せば、「えっ、俺がいくの?」って、当り前だろう~。 ここまで私は頑張ったのだから、最後の一括は、「男」の人にガツンとやってもらわないとね!

女は年々強くなるものなのでしょうかねぇ・・・ こういうズサンな出来事に、たいがい腹を立てているのは、私のような気がします。

コメント

証拠写真はお手柄でしたね!事故もなくやり過ごせて本当に良かった!・・・

さくらさんへ

ホントに、そう思います・・・・
運転していても、もう少しで事故に巻き込まれるところだったかもぉ~(汗)とか、冷や冷やすることも@
締めるところは、きっちり締めて欲しいものだと思う今日この頃・・・
いい所もたくさんある国なんだけどねぇ。こういう怒りは堪えません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

« | 2017-09 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

unimogu

Author:unimogu
*******************************
2011年2月6日、もぐ家に次男坊が生まれました。
想像もしていなかった5人家族。部屋の隅から3人の子どもたちの姿を見ているとなんとなく心温まるもぐです。
が、そんな穏やかなことを言っていられるのも今のうち。坊や2人が大きくなるにつれ、もぐ家のドタバタ劇嬢は激しさを増していく予感。

もぐ家のプリンセスちぃは5歳になります。相変わらず家の中で自分が一番偉いとどこか勘違いをしています。
長男坊のたっくん。未だ弟が出来たことを理解していない様子ではありますが、ベビーを踏みつけたりはしません。踏んじゃいけないって思ってるみたいです。頑張れもぐ家の長男!


「風が吹いてもしなやかな、柳のようにあれ」と、大木のようなパパ。
しかし風が吹くごとに根っこから吹き飛ばされるもぐ。
いつでもどこでもそこが舞台、プリンセスちぃ。
周りのことはお構いなし、マイペースのたっくん。
そしてみんなから愛されるベビくん。

そんなもぐ家のお話しです。

*******************************

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Irving Weather

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。