Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロラド スキー旅行記②

わたくしもぐがスキーを始めて履いたのが13歳の時でした。
それからかれこれウン十年・・・なんだかいつの間にかスキーの魅力にハマってしまい、どっぷりと漬かってしまいました。若かりし頃は、週末土日にゲレンデに向かい、疲れた体を平日に休めるってな生活もしていたなぁ。いえ、ちゃんと働いていましたよ。フルタイム、しかも家事と両立して。でもあの頃はただただ若かったなぁ~と思います。もぐパパはとても忙しい時期でしたから、週末にゲレンデに迎えるような余裕もなく、仕方がないから(?)、一人で車を運転してゲレンデに向かったこともありました。その時は和歌山に住んでいた時だったから、近くのよいゲレンデといっても、岐阜まで行かないといけなかったんですよねぇ。金曜日仕事を終え、仮眠をしてから夜な夜なゲレンデに向かいました。ヘトヘトになるまで滑って、そして帰路へ。なんだかんだと片道5時間くらいはかかるので、もう家に着いたころにはヘロヘロです。それでも、どうしても山へ向かっていた時期でした。土日に滑りに行くために、平日仕事をしているってな時でしたね。今となってはよき思い出です。そこまで熱を入れていたのには、一応それなりに目的があったからですが、もう今では無理だなぁ~


さて、Vailの頂上は約3600mあります。ほぼ富士山の山頂に匹敵します。
「今日は天気が悪いなぁ・・・」と残念な気持ちでリフトで山を上がって行ったら、いつの間にか雲が消え、私達は雲の上へ出ました。頂上に上がった瞬間、私達を迎えていたのはこの光景でした。

DSCF1027030103.jpg

「雲海」です。


スキー歴ウン十年のもぐでも、ゲレンデに立った瞬間、「あぁ~山の神様がいる」って思う瞬間はそうそうありません。ですが、ここには山の神様がいるような気がしました。


2年前、ここに来た時も同じ気持ちでした。
今年は雪が少なくてあまり新雪には恵まれなかったけど、2年前の景色はこうでした。
見渡す限りの新雪。青い空。広いゲレンデ。スキーをやってて良かったと思う瞬間です。

P102078403014.jpg
(2008年撮影分)





コメント

アーなんだか懐かしい話ですねー!良く覚えています。帰り道、車の渋滞で眠くなるからと、電話してきたりしてねー。ちーちゃんもたけちゃんも趣味はスキーだねきっと。
雪山って本当にきれいなんですね。又行けるといいですね!雪神様に会いに。

凄いね~。

こんにちは、もぐさん。またまたJの妻です。どうやらわかっていただけたようで、よかった(笑)
それにしても、素晴らしい雪景色ですね!!!あれは日本では見れない景色ね~。何せ、この前行ったスキー場では、すでに土が見えているくらいでしたもの・・・。子供たちも、雪まみれではなく、泥まみれ状態・・・。そんなこんなで今シーズンの我が家のボードのしめくりりとなりました。

雲海ステキ~!

ご無沙汰です☆ 素晴らしい写真ですね~~~。生きている間に私ももぐさんが見たような雲海を生で拝んで見たいものです!私も学生時代スキーをしていましたよ~。北海道出身なので冬は強制的にスキー授業がありました。とはいえ下手ですが、滑るのはすきです。滑ったあとのビールがすき?なのかな??(笑)

さくらさんへ

そういえば、そんなこともありましたねぇ。スキーの帰りの渋滞って、すっごく辛いんです。眠くて眠くて仕方ないし・・・
こちらのスキー場は、リゾート地になっているから、一度一緒に行ける時があるといいですね。とても素敵な景色です。来年が待ち遠しいなぁ。

J妻さんへ

こんにちは。J妻さん。やっぱり合ってたのですね。よかったよかった。
そうでしょう。素晴らしい景色でしょう。是非ともJ妻さん達とご一緒したかったのに・・・残念で仕方なりません。
もうシーズンも終わりですね。信州に行けばゴールデンウィークまでOPENしているだろうけど、さすがに南に下がると厳しいよね。泥まみれの子供たちの姿、なんだか想像つくなぁ(笑)

rikoさんへ

こちらこそご無沙汰してます。雲海素晴らしいでしょう。その昔、信州で滑っていたときに、一度見た以来です。でも、やっぱり景色の差かなぁ・・・今回の雲海の方が、だんぜん感動しました!
北海道ご出身なのですね。だとすると、御里帰りは北海道なのかしら。羨ましいなぁ。
でもスキーのだいご味の一つって、宿に帰ってからのビールですよね!!同感で~す♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

« | 2017-05 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

unimogu

Author:unimogu
*******************************
2011年2月6日、もぐ家に次男坊が生まれました。
想像もしていなかった5人家族。部屋の隅から3人の子どもたちの姿を見ているとなんとなく心温まるもぐです。
が、そんな穏やかなことを言っていられるのも今のうち。坊や2人が大きくなるにつれ、もぐ家のドタバタ劇嬢は激しさを増していく予感。

もぐ家のプリンセスちぃは5歳になります。相変わらず家の中で自分が一番偉いとどこか勘違いをしています。
長男坊のたっくん。未だ弟が出来たことを理解していない様子ではありますが、ベビーを踏みつけたりはしません。踏んじゃいけないって思ってるみたいです。頑張れもぐ家の長男!


「風が吹いてもしなやかな、柳のようにあれ」と、大木のようなパパ。
しかし風が吹くごとに根っこから吹き飛ばされるもぐ。
いつでもどこでもそこが舞台、プリンセスちぃ。
周りのことはお構いなし、マイペースのたっくん。
そしてみんなから愛されるベビくん。

そんなもぐ家のお話しです。

*******************************

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Irving Weather

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。