Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Boston旅行記 その① ~街の散策~

ほぉ~~~ ようやくゆっくりPCに座る時間ができました。
PCには座るんですけど、メールのチェックや、処々の連絡事項で時間が過ぎ・・・ そうしているうちに、睡眠時間。たっくんの睡眠サイクルに合わせて私も生活しないと、寝る間を逃してしまうので滝涙
と思っていたら、昨夜9時に就寝したたっくん、起床は6:30でした~!! このまま現状維持してほしいと祈る気持ちです。

さて、もぐ家の最近ですが、数日前ボストンに行って参りました。
涼しかったです~。 そりゃあ、すでに35℃以上を記録するダラスからですから、その清々しさといたら格別。ちょうどボストンでは春真盛りというところでした。緑が多くて、風が心地よくて、育児疲れの溜まったわたくしには、ほんっとーにいいリフレッシュでございました。

ボストンの市街地は、徒歩で十分歩いて回れる広さ。お友達から事前に情報をGET出来たお陰で、2人の利用のバギーを持参し、えっちらえっちら街の散策を楽しんだのであります。

ボストンの中心部にある公園、Boston Commonは緑豊かでとてもいいお散歩コース。池があったりPlayGroundがあったりと、子供づれにはとても魅力的な場所。芝生に寝っ転がって本を読んだり、お弁当食べたりと、心地のよい公園でした。まぁDallasで今の季節これをやれば、ファイヤーアンツにチクンッとやられる可能性大ですね。。。きゃはー
公園の中心にはスワンボートに乗れる池があります。イメージでは、2人乗りくらいで、足でこぐボートなんだろうなぁ~って思ったら、こんなにたくさんの人が乗れるボートでした。
DSCF1076.jpg

でもやっぱり、足でこぐ原理は一緒のようです・・・
DSCF1072.jpg


公園の中に、フツーにメリーゴーランドなんかあったりしてね。素敵です。
DSCF1060.jpg



ボストン滞在中、なんどか足を運んだのがFaneuli Hall。大道芸人や、見物客でにぎわう、楽しいMarketでした。
DSCF1002.jpg

分かりますか? これ「ヒト」です。
DSCF1010.jpg

お賽銭(?!)・・・チップって言ったらいんですかね、お金をあげると動いてくれるんです。試しにちぃにやらせてみました。。。。 反応は?! ご想像通りですちょっと気まずい顔 超ビビってました。それ以来、「銅像」のたぐいを見るたびに、「うごかない?!」って聞いてくる彼女です。ちょっとしたトラウマを作ってしまったかしら・・・(反省)


Faneuli Hallの中に、QuincyMarketという市場があって、屋台や雑貨屋さんが軒を連ねてます。ウィンドウショッピングだけでも楽しく過ごせる場所でした。

DSCF1004.jpg

DSCF1109.jpg


Marketの中に、食事をするスペースがあるのですが、ここでのお勧めは何と言っても「チャウダー」ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星 何人かのお友達から言われたとおり、これは「絶品」でした。ここに行く人は、Mustで食べてほしい一品です。
DSCF1113.jpg

そして今回ボストンでちぃが覚えたものが「エビ」。今まで食べたことあったんですよ。それなりに好きでしたし。だけど、ボストンでのエビの食い付き方は今までとは違いました・・・ 子供と言えど、その美味しさは分かるんですねぇ。

「このエビ食べた~い」の図です。。。。
DSCF1118.jpg

ボストン旅行記、(暇ができたら)まだまだ続きます・・・

コメント

おおお!ボストンにいかれてたんですね!
涼しいんですか!?この灼熱ダラスからは信じられないですね!
下から2番目の写真は、ちぃちゃんが1人でしゃきしゃき歩いてる感じでかわいい写真ですね。旅行記楽しみにしてまーす。

もぐ

イギリスはロンドンの雰囲気ですね!観光客も多いようですね・・街中で、しかも自然もあって手軽に移動できるのはありがたいですね。日本帰省の大仕事の後だけに、とても気楽な移動に感じたのでは・・楽しかったようで何よりでした。お忙しいでしょうがまた、続きを・・楽しみにしてます。

maryさんへ

ダラスもいよいよ夏本番に近づいてきましたね~。でもまだ「本番」ではないですよね。これから・・・・ですよね。
とても心地のよい町でしたよ~。まぁ冬は結構厳しいのでしょうがね。冬はダラス、夏はボストン、この組み合わせは結構イケるかも。

さくらさんへ

さくらさんの好きな雰囲気だろうな~と、街を歩きながら思いました。
確かに、日本帰省の大仕事の後じゃあ、ダラスーボストン間なんて、「あっ」と言うまでしたよ(^^;) 荷物も少ないしね。ただ、普段ダラスで歩きなれていない分、かなりなハードWalkingでしたよ。訛った体に鞭打って歩きました。景色が趣あるので、歩いても楽しかったです。

銅像

ボストンはいいよね~。私も大好きです。・・・が、真冬にしか行った事がないのよ(それも2回とも)。だから涼しいボストンを体験してみたい!
ちぃちゃんの銅像トラウマ?ちょっと笑っちゃった。でもご本人は、怖かったでしょうね。

mabegoさんへ

ほんと良かったわぁ~ 今まで行ったのは、すべて冬なのねーー; そりゃぁ寒そうだ。。。
是非とも春先のボストン行ってみて、でもきっと秋も素敵なんだろうなぁ~
あの銅像ね、大人でも結構怖いもんあるよね。あれ以来「銅像」なるものを見ていないけど、もし見たらどんな反応するんやろう・・・ 興味津津

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

« | 2017-08 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

unimogu

Author:unimogu
*******************************
2011年2月6日、もぐ家に次男坊が生まれました。
想像もしていなかった5人家族。部屋の隅から3人の子どもたちの姿を見ているとなんとなく心温まるもぐです。
が、そんな穏やかなことを言っていられるのも今のうち。坊や2人が大きくなるにつれ、もぐ家のドタバタ劇嬢は激しさを増していく予感。

もぐ家のプリンセスちぃは5歳になります。相変わらず家の中で自分が一番偉いとどこか勘違いをしています。
長男坊のたっくん。未だ弟が出来たことを理解していない様子ではありますが、ベビーを踏みつけたりはしません。踏んじゃいけないって思ってるみたいです。頑張れもぐ家の長男!


「風が吹いてもしなやかな、柳のようにあれ」と、大木のようなパパ。
しかし風が吹くごとに根っこから吹き飛ばされるもぐ。
いつでもどこでもそこが舞台、プリンセスちぃ。
周りのことはお構いなし、マイペースのたっくん。
そしてみんなから愛されるベビくん。

そんなもぐ家のお話しです。

*******************************

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Irving Weather

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。