Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Now Open !

最近、新しいスーパーがいくつかオープンしました。
そのうちの一つ。既に別の店舗があったのですが、場所柄、なかなか足を運びにくかったので、今回のオープンはちょっと嬉しい。
SPROUTS FARMERS MARKET

見物がてら・・・なんて覗いたら、なんと試食の山。オープンしたてだったからなのかなぁ。。。
ビッグイーターのちぃは、スーパーの試食を見つけたら目の色が分かります。ちぃをショッピングカートに積みこんでいるので、勝手に走っていくことはないんですけど、

「あーっ、あーっ、あれなにー!!」
「あっ、あそこにもあるー」
「いっていってー」
「もっといっぱいとってー」

などなど・・・ しかも、でっかい声。物を与えられてない子のように。かおまる 正直、日本語が通じなくてよかったぁって思うわたし。

そうそう、日本語が通じなくてよかったぁって思う事、最近多々あります。言葉が随分としゃべれるようになって来た分、そんなことまでしゃべらんでいいのよぉーっていう場面が増えてきて。ま、皆分かってないやろうし、「ええか」ってことにしてるんですけど。

それがそれが、この前一時帰国した時に、超恥ずかしいシーンに出くわしました。


私がたっくんにおっぱいをあげている時、ちぃは淋しくなると、ばぁちゃんの所に行って、自分も同じように抱いてもらって、胸に顔をうずめてあやしてもらってました。(まだまだちぃもBABYなんですよね・・・) で、そこまではいいんです。

ある日ちぃと電車に乗って外出した時、ちぃが突然「おっぱいして~!」と、大音量で言ったんですきゃはー 内心「ひぇー」でしたけど、ま、ここは平静さを保って、「できないよ」って冷静に対処。

そしたら・・・・

おっぱいは、おばあちゃんだけ!」(大音量)

私、気付かないふりをしました・・・ というか、返す言葉が見つからなかった。
あれ以来、ちぃが「とんでもない」ことを口に出す度に、「あぁー、ここがアメリカでよかった」とほっとするわけです。


さて、話を元に戻して。
オープン記念でエコバックを貰っちゃいました。
最近お友達のブログで、エコバックの話題で沸いていたので、なんだかタイムリー。とはいえ、お世辞にも”オシャレ”とは言えないんですけど、人間、なんでも貰えると嬉しいもの。ちょっと得した気分です。

今回試したのはこの商品。
DSCF1564.jpg

いわゆる、日本の「ポン菓子」です。いろ~んなテイストがあって、今回はキャラメル味に。まだちぃには見せず、こっそりと味見しましたが、あまり甘すぎずいいかも。日本のポン菓子には負けますけどね。

その「ポン菓子」で、この前お友達と話が盛り上がったのですが、子供のころ、公園なんかに「ポン菓子」のおじさんって来ませんでした?黒い筒のような機械にハンドルが付いていて、クルクルまわして・・・最後に“ボンッ!!!”って爆発?!させたら、はいポン菓子の出来あがり♪ 何人かのお母さんと、「来てたよね~」なんて話していたら、「・・・・・・・?」と沈黙のママさんも。どうやら、西と東で違うとか。私は西の人間なので、この話題に盛り上がった派なんですけどね。

あと、「ロバのパン屋さん」とか、「とうふやさん」とか来てました。ロバのパン屋さんは、おじさんが自転車で屋台を引いてパンを売りに来ていたのですが、もぐ母の時代には本物のロバが屋台を引いて売りに来ていたそうです。時代を感じます。
とうふやさんは“パフ~♪♪”という音を鳴らしながら、おじさんがリアカーを引いて豆腐を売りに来てたんですよねぇ。これって西派の話題ですかね?それとも我が故郷だけの話?!

まぁ何れにせよ、こんな昭和の話は、今の世代には「ふるくさ~」ってなもんなんでしょうね。ちぃがおばあさんになった時には、「携帯なんか使ってたよね~ 古いよね~」なんて話題になるのかな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

« | 2017-08 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

unimogu

Author:unimogu
*******************************
2011年2月6日、もぐ家に次男坊が生まれました。
想像もしていなかった5人家族。部屋の隅から3人の子どもたちの姿を見ているとなんとなく心温まるもぐです。
が、そんな穏やかなことを言っていられるのも今のうち。坊や2人が大きくなるにつれ、もぐ家のドタバタ劇嬢は激しさを増していく予感。

もぐ家のプリンセスちぃは5歳になります。相変わらず家の中で自分が一番偉いとどこか勘違いをしています。
長男坊のたっくん。未だ弟が出来たことを理解していない様子ではありますが、ベビーを踏みつけたりはしません。踏んじゃいけないって思ってるみたいです。頑張れもぐ家の長男!


「風が吹いてもしなやかな、柳のようにあれ」と、大木のようなパパ。
しかし風が吹くごとに根っこから吹き飛ばされるもぐ。
いつでもどこでもそこが舞台、プリンセスちぃ。
周りのことはお構いなし、マイペースのたっくん。
そしてみんなから愛されるベビくん。

そんなもぐ家のお話しです。

*******************************

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Irving Weather

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。