Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは

こんにちは。ぼくたっくんです。
この度、満3か月を迎えましたふるーつ☆Cultivation・キラキラ星
DSCF1288.jpg


生まれてまだ2か月も経ってないのに、飛行機に乗せられ12時間。太平洋を渡り、遠く日本のじぃちゃん、ばぁちゃんに会いに行ってきました。
まこれも、とうちゃん、かあちゃんの元に生まれてきた、ぼくの“宿命”かも知れません・・・

************************************
さて、息子のぼやきはこれくらいにして・・・
無事、ダラスに戻って参りました。

「行きはよいよい、帰りは怖い・・・」

ってなんで、“帰りは怖い”かっていうと、行きはパパも一緒だったんですけど、帰りは私一人だったんですね。。。どうなることやらと、当初いろいろ心配もしたんですが、「ま、どうにかなるだろう」「12時間経てば着くし・・・」と思っていたら、なんとかなりました絵文字名を入力してください。私、ちょっとした「達成感」です。まぁそれもこれも、うちの息子が、飛行時間のほとんどを寝て過ごしてくれていたお陰で、私のパワーの殆どは、ちぃさまの相手に費やされたのでした・・・ 息子よ、本当に感謝するよ。
とは言っても、ちぃもなかなか頑張りまして、たっくんのおむつ替えで席を離れた時には、1人でシートに座って待っててくれましたし、愚図ることなく機内で就寝してくれました。まぁ一番の喚問は、ダラスに降り立ってからの「入国審査待ち!」でしたね。これには参りました。というか想定外だったもので・・・ チンタラチンタラ、入国審査が行われるもんでね、すっごい行列なんですよ。子どもも飛行機から降りて、これで終わり~って思っているのにね、長い行列を待たされ、しかも眠気が加わり、クランキーにならざるを得ないのでした。

最大の喚問だった入国審査を終え、ターンテーブルから荷物をピックアップし、左手ではバギー・右手では荷物を積んだカートを押し、「あの扉を越えたら私の任務は終わる・・・」との思いで、ゲートの外に出たときには、「はぁ~これで私の役目は終わった・・・」と、安堵の気持ちだったということは言うまでもありません。

想像以上にスムーズだったフライト。あっという間の12時間だったんですけど、願わくはもうやりたくないですね・・・ちょっと気まずい顔 とりあえずは、やり遂げた自分に拍手です。。。。


残念ながら、桜を見ることはできなかったんです。こういうとこ「日本人」なのでしょうが、やっぱり春になると桜を見たくなるもんです・・・
が、ちょうどチューリップ満開の時期で、こんな景色に恵まれました。
DSCF1218.jpg



さて今回の一時帰国、ちぃは1歳5カ月まで日本で過ごしたのですが、さすがにその記憶も少なく、いろいろと文化に触れてきました。

まずは「歩く!」。
文化っていうか、習慣というか、あたりまえなんですけどね。ダラスじゃあ、あんまりにも歩かないので、この機会に、ちぃには頑張って歩いてもらいました。そしてついでに私も産後の運動を兼ねウォーキング。

そして地下鉄&バス体験。切符を買い、改札口に入れる。周りの人に迷惑をかけないように座る。当たり前なんですけど、これもちぃにとったら貴重な「社会経験」となりました。

そうそう、「正座」も覚えました。
お仏壇の前に座って、仏さまを拝む。
ちょっとこんなものにも触れたり・・・にっこり 結構、本人も成り切ってますし。
DSCF1326.jpg

神社参拝も経験しました。
DSCF1418.jpg

二拝二拍手一拝も習いました。
DSCF1419.jpg

でもやっぱり、一番目が輝いていたのは、モスバーガーでハンバーガーを食べている時でした・・・
DSCF1261.jpg


久々の故郷でほっと一息でしたが、こちらダラスに戻って来てもほっと一息でした。
私にとっては、すでにダラスも故郷になりつつあるみたいです。


コメント

ダラスで既にバリバリ活動中の貴女に恐れ入っております。
最初の一時帰国というのは、意義あるものという認識です。
こちらでの生活が腰を据えてできるとでも言いますでしょうか。幼児連れにはあまりにも遠く感じますし・・・
空港でカートとストローラーの両押しは私も経験がありますが、母一人で2歳児を連れているとそうなってしまうのよね。
それにしてもダラスへは朝着便だったのですか?朝着便は、コリアンエアなども同じような時間に着くので混み合うみたいなのよね。だんなを迎えに行ってもちっとも出てきません。
DFWを出て高速を走り始めると広がるだだっぴろい空。それを見た時いつも「あー、帰ってきた」と思います。
ダラスの長い夏、共に乗り切りましょう!

お疲れ様です!!2児をおひとりで連れて帰ってこられるなんて、すごい!!の一言です。あの扉を出たら!というくだり、ものすごーくよく分かります。あの真っ白いお外の見えない自動ドア。あいつ(旦那)きてるんかいな、と不安ながらくぐった覚えがあります。リアルに想像できましたよ。

私は一度、魔の2歳児を連れて2人で帰ってきたときに同じくベビーカー&カートを押してると、さ~出口ってとこで、手荷物検査で別室に行け!と言われ泣きました!!怪しいもん持ってないわい!!結局、3時到着が、ロビーに出たのは5時半頃。最悪な思い出です。

娘さん、とてもよい経験でしたね!
フルもありいろいろ大変だったと思いますが、お疲れ様です!

ゆりあんさんへ

どうもこんにちは。
確かにこちらでの生活が板に付いてきたからこそ、なせる技だったかも知れません。当初は、どうしよう~とか迷いましたが、海外生活の長い先輩ママともさん達に話を聞くうちに、「みんなやってることなんだー。みんながんばってるんだー。」って思い、勇気が湧いたものです。
きっとこちらで生活してなかったら、一生しなかったことだろうなと思います。ま、人間・・・ってか、オンナはこうやって年々たくましくなっていくのですね(涙) 嬉しいような、悲しいような。
でもあんまり、ハードルが高くなっていくと、今度はそれを乗り越えなくちゃいけないし、できればこの辺でハードルの高さを維持したいんですがね・・・(苦笑)

maryさんへ

こんにちは。
手荷物検査で留められたんですかぁ!!!! それはそれはお気の毒さまでした。
見るからに「大変」なんだから、見た目で免除してほしいですよね。

私は今回、スーツケース1個に、段ボール3個を持参して帰って来ました(笑)
合計4つの荷物が乗ったカートと、ツインズ用のバギーを押している姿が気の毒だったのか、手荷物検査には回されませんでした。すっごい怪しそうな言い方で、「中には何が入ってるんだ!」って聞かれたんですけどね。
これだけは「運」だと思います。

次回渡航時には、無事にスルーされますように・・・・(祈)

先日メールでお世話になったフジノです。その節はありがとうございました。渡米も2か月後に迫り、機内でのシミュレーションに余念がありません(笑)AAはバシネットがないって本当ですか?寝てくれなかったらどうしようと今から心配です。2人も1人で連れていくなんて尊敬します。

nahoさんへ

こんにちは。コメントありがとうございます。
だんだんと渡米の日も近づいてきましたね! 夏真っ盛りのダラスです。暑さだけは覚悟しておいて下さいね☆ なんたって、40℃ですから・・・(笑)
渡米の際の機内対策ですね! その気持ちすご~く分かります。私もちぃを連れて初渡米した時には、色々と気をもんだことです。私でよければ少しアドバイスできることもあると思いますし、またメールででもご連絡しますね。
まぁ今回1人で2人連れて帰ってきたわけですが、なんとかなることもあるもんです。しかし今回に関して言えば、2人の年齢(月齢)に非常に左右されたというのが本音。もう少したっくんが大きかったら「寝っぱなし」と言う訳にも行かなかっただろうし、タイミング的には良かったですね。
なにはともあれ、元気に無事にこちらに来られることをお祈りしてます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

« | 2017-11 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

unimogu

Author:unimogu
*******************************
2011年2月6日、もぐ家に次男坊が生まれました。
想像もしていなかった5人家族。部屋の隅から3人の子どもたちの姿を見ているとなんとなく心温まるもぐです。
が、そんな穏やかなことを言っていられるのも今のうち。坊や2人が大きくなるにつれ、もぐ家のドタバタ劇嬢は激しさを増していく予感。

もぐ家のプリンセスちぃは5歳になります。相変わらず家の中で自分が一番偉いとどこか勘違いをしています。
長男坊のたっくん。未だ弟が出来たことを理解していない様子ではありますが、ベビーを踏みつけたりはしません。踏んじゃいけないって思ってるみたいです。頑張れもぐ家の長男!


「風が吹いてもしなやかな、柳のようにあれ」と、大木のようなパパ。
しかし風が吹くごとに根っこから吹き飛ばされるもぐ。
いつでもどこでもそこが舞台、プリンセスちぃ。
周りのことはお構いなし、マイペースのたっくん。
そしてみんなから愛されるベビくん。

そんなもぐ家のお話しです。

*******************************

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Irving Weather

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。