Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくだって

「ねぇちゃんのことばっかり書かれがちだけど、実はボクだって新しい生活が始まったんだっ!!!」と、一言ぐらい言いたいだろうなぁ・・・とたっくんの気持ちを察し、今日は彼の日記を飾ることに。

実は9月からPreschoolデビューを果たしたたっくん。まだ19カ月のBabyなのに可哀そうかなぁ~と、母は後ろ髪引かれながらも、彼のスクールデビューを見守り2週間が経ちました。ちぃが去年一年間通った同じスクールで、母も子も楽しく過ごした場所。大きな園庭と先生の人柄、カリキュラムなど、きっとたっくんも好きになってくれると信じ(祈)


朝の通園は、決まってねぇちゃんが付いて来てくれます。(彼女は午後の学校だから。)
大きな声で、「こっちよ~」だとか、「いくよ~」だとか、あぁだこうだ言いながら、たっくんをToddler教室までエスコート。しかし駐車場から教室までの半分の距離を歩いたところで、決まって抱っこを要求。やっぱりまだ自分から教室の中まで歩いていけるほどの「前向きな」勇気は無いようで・・・

通園2週目となる先週は「ここ」がどこだか理解し始めたたっくん。母と「涙」で別れつつも、姿が見えなくなったらあっさりおもちゃで遊び始める彼。教室の中の様子を伺えるマジックミラー越しに、ちぃと、「もう泣きやんで遊んでるね。(ーー;」と、どこまでも、前向き?マイペース?!な彼をたくましく思う一面、お迎えで私の顔を見た瞬間、今までルンルン♪で遊んでいたやろぉ~と突っ込みたくなるほどの変貌ぶりで、半ベソをかきながら走りよってくる彼。早1歳半にして、世の中のわたり方を習得しつつあるたっくんです。

3人兄弟の真ん中となるべき素質でしょうか。



DSCF10780920.jpg




スポンサーサイト

この数カ月

この数カ月、ろくにブログも更新せず何をしていたかというと・・・
まぁ単に毎日の生活に忙しかったというに他ならないのですが、これと言ってすご~いことをやり遂げていた訳ではなく、ただうちの2人を遊ばせるのに振り回されていたって訳です。

でも、ここでご報告するに至るのは、来年、我家に3人目のBabyが生まれることとなりました
えぇ、自分でも3人も産むとは自生の中で思ったことは殆ど無かったのですけど、2人目を産んでから「まぁもう一人いてもいいかなぁ~。でもよく考えろ自分!!」とかあれこれ思いつつ、でもそんなに対して悩んだわけでもないんですが、結果こういう事になりました。これから先は、始まってみないと分からないです。(笑)

というわけで、この夏は「悪阻」さまの到来で、殆ど動きもせずクーラーの中でじ~っと過ごしていました。そんな中、VISA更新のため一時帰国。これと言ってたいしたことは無いって書きましたけど、悪阻と一時帰国って大したことのような気もします・・・

おかげさまで、日本で3食昼寝つきの生活でお世話になり、悪阻も抜けた今日この頃。


この人が、3人目が生まれるころには2歳となり、お兄ちゃんとなるなんて、、、、なるんでしょうか。
彼の動向が一番見もののような気がしてます。


DSCF10090908.jpg


うちの娘も・・・

やっと、ブログに向かう気持ちになりました。
前回の日記から、かれこれ丸3か月も経ってしまいました。
この3か月、いろいろとありまして、忙しく・・・というかなんというか、まぁ色々ありました。

この3カ月何をやっていたかというと、それはまたの機会にするとして、長い長い夏休みも終わり、新学期を迎えるこのシーズン、実はうちのちぃは、PKの学年になりまして、今週の月曜日に初登校を果たしました。

今までのpreschoolとは違って、一応ESL(英語の勉強)を目的としたPKなので、毎日お勉強(のハズ)です。とはいえ一日3時間だけなので、行ったと思ったら直ぐに帰ってくるのですけど、毎日学校に行かせるのは初めてなので、親も新鮮な気分です。

うちの辺りは学校の服装に色の指定があって、一応制服のような扱いになってるのですけど、初登校の日に真新しい制服に身を包んだ我が子を見て・・・・それはそれは感涙です。

DSCF10440831.jpg


学校への登校は、なんとスクールバスを利用して一人で通っています。
バスを利用するなんて案は、さらさらなかったのですけど、安全策などの説明を学校から聞き、それなら利用してもよいかと考え始め、初日からバスに乗って、「バイバイ~♪」と手を振って登校して行きました。
アパートの前までPickに来てくれるので、私に取ったら本当に助かります。

それでも、やはり初日は心配な私。バスの後を車で追いかけ、学校で降りてくるのを待ち伏せし、教室に入るまでを見届けてきました。ちぃの学年のバスには、バスの運転手さん以外にアシスタントが常に乗っていて、バスの中での世話をしてくれますし、学校到着後は担任の先生もバス通学の子の受け渡しには配慮をしているようなので私も安心。

無事に初バス通学を果たして、学校前でバスから降りてくるちぃでした

DSCF10600831.jpg



«  | ホーム |  »

« | 2010-09 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

unimogu

Author:unimogu
*******************************
2011年2月6日、もぐ家に次男坊が生まれました。
想像もしていなかった5人家族。部屋の隅から3人の子どもたちの姿を見ているとなんとなく心温まるもぐです。
が、そんな穏やかなことを言っていられるのも今のうち。坊や2人が大きくなるにつれ、もぐ家のドタバタ劇嬢は激しさを増していく予感。

もぐ家のプリンセスちぃは5歳になります。相変わらず家の中で自分が一番偉いとどこか勘違いをしています。
長男坊のたっくん。未だ弟が出来たことを理解していない様子ではありますが、ベビーを踏みつけたりはしません。踏んじゃいけないって思ってるみたいです。頑張れもぐ家の長男!


「風が吹いてもしなやかな、柳のようにあれ」と、大木のようなパパ。
しかし風が吹くごとに根っこから吹き飛ばされるもぐ。
いつでもどこでもそこが舞台、プリンセスちぃ。
周りのことはお構いなし、マイペースのたっくん。
そしてみんなから愛されるベビくん。

そんなもぐ家のお話しです。

*******************************

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Irving Weather

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。