Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロラド スキー旅行記③

1月、行く
2月、逃げる
3月、去る

といいますが、本当にその通りですね。
スキー旅行記、い~っぱい書きたいことがあるのに、このままじゃ3月終わってしまいますっ(汗)

さてさて、今回は車でのドライブだったのですが、旅行中、私たちの足になってくれたのがこのバン。
P104054803210111.jpg

テキサス→オクラホマ→カンザス→コロラドと通って行ったのですが、カンザス~コロラド間を走行中、ず~っとこんな景色でした。
P104054803210112.jpg

地平線って、日本ではまず見る事ってないと思います。私が初めて地平線を見たのは、学生時代にアメリカに来た時。その時、生まれて初めて地平線を見たわって話したら、ビックリされていたなぁ~ 懐かしい思い出です。


私たちがステイしたコンドミニアムも是非ご紹介しておきたいです。
BeaverCreekWest Condominiums
今回利用したのは、3Bed・3Bath のお部屋。各部屋にバストイレ付なので、キッチンダイニングなどは共有ですが、そのほかは完全にプライベート。とても居心地のいい施設でした。

私たちは始めてコンドを利用したのですけど、ほんと、なんでも備わっているんですねぇ。

まずはキッチン
DSCF1048030108.jpg

ダイニング
DSCF1047030107.jpg

リビング
DSCF10500321.jpg

部屋はまだまだ奥に続きます・・・・
DSCF1045030105.jpg

そして、Washer & Dryer
DSCF1046030106.jpg

キッチン用具の充実さには、本当に驚きました。なんでもあります。ないものといえば・・・炊飯器!これはさすがにありません。なので、どこかでコンドを利用される方は、炊飯器だけ持参し忘れないようにすれば、たいがい他はまかなえるのではないかしら・・・
パイ型やマフィン型までありました。長期滞在する人が多いんでしょうね。バルコニーには、暖炉用の薪も用意してあったし、BBQセットも使えます。夏に来て、山の中でBBQなんて最高だろうなぁ~

このコンドミニアムは、Vail とBeaverCreekの両スキー場までのアクセスも、車を利用すれば全然問題ないし、近くに大きなスーパーもあり。しかも値段が超お手頃と、文句のつけどころのない場所でした。
見つけたもぐパパえらい!!
今度は夏に行きたいなぁ~~~~




スポンサーサイト

コロラド スキー旅行記②

わたくしもぐがスキーを始めて履いたのが13歳の時でした。
それからかれこれウン十年・・・なんだかいつの間にかスキーの魅力にハマってしまい、どっぷりと漬かってしまいました。若かりし頃は、週末土日にゲレンデに向かい、疲れた体を平日に休めるってな生活もしていたなぁ。いえ、ちゃんと働いていましたよ。フルタイム、しかも家事と両立して。でもあの頃はただただ若かったなぁ~と思います。もぐパパはとても忙しい時期でしたから、週末にゲレンデに迎えるような余裕もなく、仕方がないから(?)、一人で車を運転してゲレンデに向かったこともありました。その時は和歌山に住んでいた時だったから、近くのよいゲレンデといっても、岐阜まで行かないといけなかったんですよねぇ。金曜日仕事を終え、仮眠をしてから夜な夜なゲレンデに向かいました。ヘトヘトになるまで滑って、そして帰路へ。なんだかんだと片道5時間くらいはかかるので、もう家に着いたころにはヘロヘロです。それでも、どうしても山へ向かっていた時期でした。土日に滑りに行くために、平日仕事をしているってな時でしたね。今となってはよき思い出です。そこまで熱を入れていたのには、一応それなりに目的があったからですが、もう今では無理だなぁ~


さて、Vailの頂上は約3600mあります。ほぼ富士山の山頂に匹敵します。
「今日は天気が悪いなぁ・・・」と残念な気持ちでリフトで山を上がって行ったら、いつの間にか雲が消え、私達は雲の上へ出ました。頂上に上がった瞬間、私達を迎えていたのはこの光景でした。

DSCF1027030103.jpg

「雲海」です。


スキー歴ウン十年のもぐでも、ゲレンデに立った瞬間、「あぁ~山の神様がいる」って思う瞬間はそうそうありません。ですが、ここには山の神様がいるような気がしました。


2年前、ここに来た時も同じ気持ちでした。
今年は雪が少なくてあまり新雪には恵まれなかったけど、2年前の景色はこうでした。
見渡す限りの新雪。青い空。広いゲレンデ。スキーをやってて良かったと思う瞬間です。

P102078403014.jpg
(2008年撮影分)





コロラド スキー旅行記①

先日、コロラドへスキー旅行に行ってきました。実はこれで3度目となるコロラド。去年はたっくんの出産があったので2年ぶりのスキーとなりました。

今回はバンをレンタカーし、3家族・大人6名子供2名の大移動。
走行距離約980マイル(約1500km)。途中休憩含め、片道約20時間のロングドライブです。
アメリカ人のお友だちに、「今度コロラドに行くの~。車なんだけど・・・・」って言うと、「私たちも車で行ったわぁ~」とか、「一日で着くわよ。悪くないわ」とか、あぁ結構みんなやってんだって感じ。で、やってみると、案外いけるかもというのが本音です。子供2人も想像以上にお利口さんだったので。というのもDVD持ち込んでいたので、お菓子を食べDVDを見て、至福の時でしたからね。

でもやはり、真夜中のドライブは、雪が降ってきたり、路面が凍結し始めたり、早朝には濃霧が発生したりと色々と気を使うドライブだったので、みなさん車で行かれる場合には、万全の準備で臨んでくださいね。

今回行ったスキー場はVail と BeaverCreek。私達にとっては、Vailは2回目となります。
この二つのスキー場は隣町にあるので、車で15分も走れば移動は可能です。

Vailというと、知る人ぞ知る高級リゾート地。ホテル代含めビックリするほど物価がお高いんです。まぁ訪れている人たちの風貌を見ると、お金持ちそう~な人がたくさんいるんで納得ですけどね。
街はとても整備されていて、ブティックとかレストランとか、スキーをしなくとも、ブラブラするだけでも楽しい雰囲気なのです。
P102075503012.jpg

Vailの中は無料の巡回バスが出ているので、ホテルからリフト乗り場までの移動や、ショッピングに行くのにもこの巡回バスを乗るととても楽に移動が出来ます。今回はレンタカーを使っていたので、ほぼバスは利用し無かったのですけど、一部、自家用車は入り込めない地域があるので、そういうところはこの巡回バスを利用するとよいです。


BeaverCreek(BC)。こちらもVailに勝るとも劣らぬリゾート地。滞在中、一日しかBCで滑らなかったのであまり街の中を散策する時間はなかったのですけど、同じくブティックやギャラリーが軒を連ねていて、アフタースキーを楽しむのにも十分な街でした。


つづく



«  | ホーム |  »

« | 2010-03 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

unimogu

Author:unimogu
*******************************
2011年2月6日、もぐ家に次男坊が生まれました。
想像もしていなかった5人家族。部屋の隅から3人の子どもたちの姿を見ているとなんとなく心温まるもぐです。
が、そんな穏やかなことを言っていられるのも今のうち。坊や2人が大きくなるにつれ、もぐ家のドタバタ劇嬢は激しさを増していく予感。

もぐ家のプリンセスちぃは5歳になります。相変わらず家の中で自分が一番偉いとどこか勘違いをしています。
長男坊のたっくん。未だ弟が出来たことを理解していない様子ではありますが、ベビーを踏みつけたりはしません。踏んじゃいけないって思ってるみたいです。頑張れもぐ家の長男!


「風が吹いてもしなやかな、柳のようにあれ」と、大木のようなパパ。
しかし風が吹くごとに根っこから吹き飛ばされるもぐ。
いつでもどこでもそこが舞台、プリンセスちぃ。
周りのことはお構いなし、マイペースのたっくん。
そしてみんなから愛されるベビくん。

そんなもぐ家のお話しです。

*******************************

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Irving Weather

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。