Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やったよボク!!

ついにこの日が来ました。


たっくん歩きました~ タラ~ッ。

DSCF1140.jpg
(ピンボケ^^;)

DSCF1144.jpg

今まで一歩出すのが精いっぱいだったのですけど、今日になって急に歩き始めたたっくん。
やはり歩けるのが嬉しいようで、満面の笑みを浮かべ、ご満悦です。



うちの息子、我が子ながら侮れません。


その理由・・・・

5か月でハイハイをする。

6か月で歯が6本生える。つかまり立ちをする。

8か月で歯が8本生える。

9か月で歩く。


身体の成長著しい、わが息子であります。



どうかどうかオツムの方も、健やかに成長しますように(祈)


スポンサーサイト

いつのまにか

サンクスギビングWeekですね。我家のたっくんも、9か月。いつの間に、カレンダーをめくったんだろうと思うほど、「あっ」っと言う間に月日が経ってる感じです。
来月は12月。年が明けたら、もう1歳の誕生日・・・(って気が早い?)。何だか赤ちゃんの時期が終わってしまうのが淋しい気もする今日この頃です。

DSCF1200.jpg


ところで、うちのだんな様、ようやく、ようやく、すべての装具が取れました。これでやっと「完治」。ホントのとことはまだ運動もしちゃいけないし、完治と言えるのかどうか分からないけど、とりあえず、2足の靴を履いて、普通に歩ける健常人に戻ったわけです。

長かったです・・・8月のアキレス切断から・・・・

そう。たっくんも生後6か月を迎えようとしていた頃。だいぶ落ち着いてきてたし、9月からはちぃの学校も始まるし、何となく毎日の生活サイクルがうまく回り始めるかなぁ~って希望を抱いていた矢先の事故でした。その後と言うもの、旦那の送迎(毎日ではないですが)、新しいスクール、新しいダンスクラス、引っ越し、旅行、、、、色んな環境の変化が一気に起こり、一つ一つを見ればそんなに大変なものではないのですけど、一気に、しかも一家の主の怪我というのが、精神的にも肉体的にも大きなダメージで、今思えばよく乗り越えられたと思います。良くやった私。(自分で褒めないと、だれも褒めてくれないし^^:)

ま、でも、晴れて全てがクリアされたわけです。

新しいお家も随分落ち着きました。
たっくんは、朝まで一晩ぐっすり眠れるようになり、私の体力も随分とセーブできるようになりました。

ホント、寝不足って辛いんです。この3ヶ月間の過酷な(って大袈裟だけど)現状で、プラス寝不足だから、本当に本当に辛かった。何度旦那様に、週末の夜、たっくんの世話をしてほしいと依頼したことか。ま、半分は受け入れてもらえましたけど、半分はお断りされました。(ムカッ)


ところで、たっくんが一晩ぐっすり眠れるようになったのにはわけがあるんです。
実は、おっぱいを止めたのです。ちぃの時は1歳半まで続けてました。でももう今回は、体力的にギブアップ。おっぱいを飲んでいる時のBabyの顔を上から覗きこめる母の特権。あの瞬間はBabyのことをいとおしく感じられる瞬間の一つです。だけど、疲れからか乳腺炎を繰り返していたし、体調も良くなかったし、意を決して止めることにしました。

不思議なんですよね。ちぃの時もそうだったのですけど、おっぱい止めたら、一晩ぐっすり眠れるようになるんですよね・・・ 淋しさはひとしおだけど、今の私にはこの選択肢が良かったんだと、言い聞かせてます。


そんなこんなでもぐ家。ようやく、ようやく、生活のサイクルが回り始めるんじゃないかって予感です。(祈)

**********************************

ところで、最近、なんだか母の怒りを買ってばかりのちぃ様。そういうお歳頃なんですかね。実際のところ、私の方から喧嘩を吹っ掛けている時もあるんです・・・・これは自分自身で大変反省してます。まったく心に余力がないんです。(なかったのです)

あぁもう毎日学校に行ってくれるようになった方が楽なんじゃないかぁ~!って思う瞬間もあるのですけどね、遅かれ早かれ、もう間もなく毎日学校に通う年齢になるし、これからどんどん手が離れていくばかり。今のこの時を大切に過ごしたいと、今一度考え直している私です。

DSCF1098.jpg


色んなものがスッキリしたもぐ家。そして私。
この笑顔が見れる喜びを大切にしたいです。

DSCF1105.jpg

初舞台

この秋から、ちぃが参加しているダンスチーム。3歳から5歳までのチビッコTeamで、3歳のちぃはチームの中でも最年少。基本的に背の小柄なちぃは、皆の中に入るととりわけ小さく・・・ 先生の説明も、ネイティブの子たちに比べると、指示を理解するには努力が必要です。皆で動きを合わせたり、いくつもダンスを覚えたり、3歳にはハードかなぁという面もあるのですけど、やっぱりダンスは大好き。見よう見まねで物おじすることなく頑張る娘の姿を誇らしく思う親バカですちょっと気まずい顔

週2回の練習に加え、Parent'Meetingやイベント、何やかんやと親の方もスケジュールを把握したり、それに合わせて子どもをコントロールしたり、楽ではない部分もあるのですが、反面、親子ともども色々な経験をすることも出来、貴重な機会を得れたなと思ってます。


そんな中、ダラス郊外で行われたFestivalで、ちぃ、初舞台を踏みました。

舞台裏で出番待ち・・・・ ドキドキドキドキ
DSCF1159.jpg


DSCF1164.jpg


このあと、Festivalのメインストリートでパレードがあり、ちぃのグループもパレードに参加することに。ピックアップトラックに乗り込んで、沿道の人にキャンディーを投げたり、なかなか楽しい経験をしたのですが・・・・ トラックに乗り込む直前、ちぃが 

「おかあさんもいっしょにのって・・・滝涙」と。

「え・・・・いや、わたしは・・・・」

が、結局、保護者代表と言う事で乗り込む羽目にてろてろはぁとぶれいく03
沿道に笑顔で手を振る、もぐママでした絵文字名を入力してください(あぁ~知ってる人いなくてよかった・・・)
ま、これも、アメリカ生活での経験ですわね。。。。ふ。


クリスマスFestivalでも、また舞台でダンスを披露するちぃ。おそらく、再びパレードに出るのでしょうが、出来れば今回はご遠慮させて頂きたいものです。(祈)


早いもので・・・

もう11月ですね。
最近、「日にち」と言うのを把握してない毎日です。
私、スケジュール帳を持つ習慣がここ何年も身についているのですけど、今、これがなかったら絶対に生活できないです。と入っても、えぇ~そんなに予定満載なの?!って状態ではありません。とりあえず、今日何があるのか、明日何があるのか、把握できてないんです・・・


今、自分が何歳なのか?!

これも、真剣に考えないと出てこないです(というか忘れていたい・・・)


さて、おかげさまで引っ越しも終わりました。
新居、なかなか気に入ってます。新しい空間と言うのはやっぱいいですね。
不要な物も処分できるし、気分も心機一転k-5
ま、変えたくても変えられないものもありますけどね。(何かお分かりですか?)
こんなこと言いながら、私の方こそ、取り替えられないように気をつけないと・・・ですけどちょっと気まずい顔


10月のビックイベントと言えば、ハロウィーン。
今年も行きました、Trick or Treat。

去年は、恐る恐るドアを叩き、というか、叩いてくれる友達の後ろで、Thank you を言うのが精いっぱいだったちぃ。今年は、「Trick or Treat~!」と、事前練習を済ませ、いざ本番。お友だち効果もあり、大きな声で言えました~絵文字名を入力してください

が、しかし・・・・

慎重派のちぃは未だ顕在でした。
ちょっとでも安心できなさそうなお家(飾り付けが怖いなど)には、乗りこんで行かず。
「行かないとお菓子貰えないよ~?」って聞いても、「いらない」と。
お友だちが行っても、自分は行かない。
自分が納得しないと行動しない彼女、ある意味芯の強さに乾杯です。

DSCF10251102.jpg


今年の衣装は浴衣。
「Oh~! GEISYA(ゲイシャ) GIRL!!」って言われました。
なるほど、そんな風に表現するんか・・・


さて、辺りもくら~くなり、恐ろしい系のコスチュームのお兄ちゃんが増え始めて来ると、「もう帰りたい」と、ちぃのテンションは急降下。

最後は、ロブスターの着ぐるみを着た、小さな小さなビーグル犬に走り寄ってこられ大号泣。THE ENDでございました。

***********************************

今年は負傷中のパパとお留守番だったボク。
来年はヤルゾ~!

DSCF10081102.jpg


«  | ホーム |  »

« | 2009-11 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

unimogu

Author:unimogu
*******************************
2011年2月6日、もぐ家に次男坊が生まれました。
想像もしていなかった5人家族。部屋の隅から3人の子どもたちの姿を見ているとなんとなく心温まるもぐです。
が、そんな穏やかなことを言っていられるのも今のうち。坊や2人が大きくなるにつれ、もぐ家のドタバタ劇嬢は激しさを増していく予感。

もぐ家のプリンセスちぃは5歳になります。相変わらず家の中で自分が一番偉いとどこか勘違いをしています。
長男坊のたっくん。未だ弟が出来たことを理解していない様子ではありますが、ベビーを踏みつけたりはしません。踏んじゃいけないって思ってるみたいです。頑張れもぐ家の長男!


「風が吹いてもしなやかな、柳のようにあれ」と、大木のようなパパ。
しかし風が吹くごとに根っこから吹き飛ばされるもぐ。
いつでもどこでもそこが舞台、プリンセスちぃ。
周りのことはお構いなし、マイペースのたっくん。
そしてみんなから愛されるベビくん。

そんなもぐ家のお話しです。

*******************************

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Irving Weather

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。