Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Haopy Birthday☆

ちぃは今月3歳を迎えました。
厳密に言うと、ちょうど日本を出発した日。時差の関係で、出発した日も誕生日であれば、アメリカに到着した日も誕生日。2日間、誕生日を過ごしたのです。なんかちょっと得した気分。ってか、本人は分かって無いですけど・・・

アメリカに来てから、ちぃと同じ誕生日の人にたくさん出会いました。「たくさん」ってどれくらいかと言うと、とりあえず今の段階で4人。たくさんじゃぁないですかね・・・?! 年代はそれぞれバラバラです。私なんて同じ誕生日の人に今まで出会ったことないんじゃぁないか?ってくらい記憶ないんで、この1年半で4人も出会ったのは、結構な確立なんですけど。同じ誕生日って、ちょっと親近感沸きますよね。なんだか背負う運命もちょっと似てたりする気がして。(笑)

一時帰国から帰って慌ただしい日々でしたが、とりあえずケーキでお祝いをしてあげました。手作りケーキはちょっと無理でしたけどね・・・ 

今年はしっかり「ハッピバースデーツーユー♪」って歌えるようになりました。
そして、なんとこの度、“おむつバイバイ”の大ハードルを乗り越えることもできたのです~~拍手k-5
今では自分で行って、手を洗って、電気も消してこれるように。ご丁寧に鍵まで掛けてくれるんで、これは止めてほしいんですけど・・・ 何かあった時に、すぐに入れないし。


この一年、ちぃはすご~く成長しましたかおまる
おねえちゃんとしての自覚も芽生えているのでしょうか。泣いているたっくんをあやし、遊んでくれたり。一緒に添い寝して寝かしてくれたり。
ひらがなもほぼ読めるようになったし、おはしも使えるようになりました。
そして、晴れておむつもさようならぁ~~~~顔(きらきら)


3歳の一年。ちぃにとってどんな一年になるのでしょうか・・・
まずは健康で、そしてちぃがたくさん笑って過ごせるような一年であって欲しいと祈るばかりです。

DSCF1429.jpg


DSCF1428.jpg



スポンサーサイト

Now Open !

最近、新しいスーパーがいくつかオープンしました。
そのうちの一つ。既に別の店舗があったのですが、場所柄、なかなか足を運びにくかったので、今回のオープンはちょっと嬉しい。
SPROUTS FARMERS MARKET

見物がてら・・・なんて覗いたら、なんと試食の山。オープンしたてだったからなのかなぁ。。。
ビッグイーターのちぃは、スーパーの試食を見つけたら目の色が分かります。ちぃをショッピングカートに積みこんでいるので、勝手に走っていくことはないんですけど、

「あーっ、あーっ、あれなにー!!」
「あっ、あそこにもあるー」
「いっていってー」
「もっといっぱいとってー」

などなど・・・ しかも、でっかい声。物を与えられてない子のように。かおまる 正直、日本語が通じなくてよかったぁって思うわたし。

そうそう、日本語が通じなくてよかったぁって思う事、最近多々あります。言葉が随分としゃべれるようになって来た分、そんなことまでしゃべらんでいいのよぉーっていう場面が増えてきて。ま、皆分かってないやろうし、「ええか」ってことにしてるんですけど。

それがそれが、この前一時帰国した時に、超恥ずかしいシーンに出くわしました。


私がたっくんにおっぱいをあげている時、ちぃは淋しくなると、ばぁちゃんの所に行って、自分も同じように抱いてもらって、胸に顔をうずめてあやしてもらってました。(まだまだちぃもBABYなんですよね・・・) で、そこまではいいんです。

ある日ちぃと電車に乗って外出した時、ちぃが突然「おっぱいして~!」と、大音量で言ったんですきゃはー 内心「ひぇー」でしたけど、ま、ここは平静さを保って、「できないよ」って冷静に対処。

そしたら・・・・

おっぱいは、おばあちゃんだけ!」(大音量)

私、気付かないふりをしました・・・ というか、返す言葉が見つからなかった。
あれ以来、ちぃが「とんでもない」ことを口に出す度に、「あぁー、ここがアメリカでよかった」とほっとするわけです。


さて、話を元に戻して。
オープン記念でエコバックを貰っちゃいました。
最近お友達のブログで、エコバックの話題で沸いていたので、なんだかタイムリー。とはいえ、お世辞にも”オシャレ”とは言えないんですけど、人間、なんでも貰えると嬉しいもの。ちょっと得した気分です。

今回試したのはこの商品。
DSCF1564.jpg

いわゆる、日本の「ポン菓子」です。いろ~んなテイストがあって、今回はキャラメル味に。まだちぃには見せず、こっそりと味見しましたが、あまり甘すぎずいいかも。日本のポン菓子には負けますけどね。

その「ポン菓子」で、この前お友達と話が盛り上がったのですが、子供のころ、公園なんかに「ポン菓子」のおじさんって来ませんでした?黒い筒のような機械にハンドルが付いていて、クルクルまわして・・・最後に“ボンッ!!!”って爆発?!させたら、はいポン菓子の出来あがり♪ 何人かのお母さんと、「来てたよね~」なんて話していたら、「・・・・・・・?」と沈黙のママさんも。どうやら、西と東で違うとか。私は西の人間なので、この話題に盛り上がった派なんですけどね。

あと、「ロバのパン屋さん」とか、「とうふやさん」とか来てました。ロバのパン屋さんは、おじさんが自転車で屋台を引いてパンを売りに来ていたのですが、もぐ母の時代には本物のロバが屋台を引いて売りに来ていたそうです。時代を感じます。
とうふやさんは“パフ~♪♪”という音を鳴らしながら、おじさんがリアカーを引いて豆腐を売りに来てたんですよねぇ。これって西派の話題ですかね?それとも我が故郷だけの話?!

まぁ何れにせよ、こんな昭和の話は、今の世代には「ふるくさ~」ってなもんなんでしょうね。ちぃがおばあさんになった時には、「携帯なんか使ってたよね~ 古いよね~」なんて話題になるのかな。

こんにちは

こんにちは。ぼくたっくんです。
この度、満3か月を迎えましたふるーつ☆Cultivation・キラキラ星
DSCF1288.jpg


生まれてまだ2か月も経ってないのに、飛行機に乗せられ12時間。太平洋を渡り、遠く日本のじぃちゃん、ばぁちゃんに会いに行ってきました。
まこれも、とうちゃん、かあちゃんの元に生まれてきた、ぼくの“宿命”かも知れません・・・

************************************
さて、息子のぼやきはこれくらいにして・・・
無事、ダラスに戻って参りました。

「行きはよいよい、帰りは怖い・・・」

ってなんで、“帰りは怖い”かっていうと、行きはパパも一緒だったんですけど、帰りは私一人だったんですね。。。どうなることやらと、当初いろいろ心配もしたんですが、「ま、どうにかなるだろう」「12時間経てば着くし・・・」と思っていたら、なんとかなりました絵文字名を入力してください。私、ちょっとした「達成感」です。まぁそれもこれも、うちの息子が、飛行時間のほとんどを寝て過ごしてくれていたお陰で、私のパワーの殆どは、ちぃさまの相手に費やされたのでした・・・ 息子よ、本当に感謝するよ。
とは言っても、ちぃもなかなか頑張りまして、たっくんのおむつ替えで席を離れた時には、1人でシートに座って待っててくれましたし、愚図ることなく機内で就寝してくれました。まぁ一番の喚問は、ダラスに降り立ってからの「入国審査待ち!」でしたね。これには参りました。というか想定外だったもので・・・ チンタラチンタラ、入国審査が行われるもんでね、すっごい行列なんですよ。子どもも飛行機から降りて、これで終わり~って思っているのにね、長い行列を待たされ、しかも眠気が加わり、クランキーにならざるを得ないのでした。

最大の喚問だった入国審査を終え、ターンテーブルから荷物をピックアップし、左手ではバギー・右手では荷物を積んだカートを押し、「あの扉を越えたら私の任務は終わる・・・」との思いで、ゲートの外に出たときには、「はぁ~これで私の役目は終わった・・・」と、安堵の気持ちだったということは言うまでもありません。

想像以上にスムーズだったフライト。あっという間の12時間だったんですけど、願わくはもうやりたくないですね・・・ちょっと気まずい顔 とりあえずは、やり遂げた自分に拍手です。。。。


残念ながら、桜を見ることはできなかったんです。こういうとこ「日本人」なのでしょうが、やっぱり春になると桜を見たくなるもんです・・・
が、ちょうどチューリップ満開の時期で、こんな景色に恵まれました。
DSCF1218.jpg



さて今回の一時帰国、ちぃは1歳5カ月まで日本で過ごしたのですが、さすがにその記憶も少なく、いろいろと文化に触れてきました。

まずは「歩く!」。
文化っていうか、習慣というか、あたりまえなんですけどね。ダラスじゃあ、あんまりにも歩かないので、この機会に、ちぃには頑張って歩いてもらいました。そしてついでに私も産後の運動を兼ねウォーキング。

そして地下鉄&バス体験。切符を買い、改札口に入れる。周りの人に迷惑をかけないように座る。当たり前なんですけど、これもちぃにとったら貴重な「社会経験」となりました。

そうそう、「正座」も覚えました。
お仏壇の前に座って、仏さまを拝む。
ちょっとこんなものにも触れたり・・・にっこり 結構、本人も成り切ってますし。
DSCF1326.jpg

神社参拝も経験しました。
DSCF1418.jpg

二拝二拍手一拝も習いました。
DSCF1419.jpg

でもやっぱり、一番目が輝いていたのは、モスバーガーでハンバーガーを食べている時でした・・・
DSCF1261.jpg


久々の故郷でほっと一息でしたが、こちらダラスに戻って来てもほっと一息でした。
私にとっては、すでにダラスも故郷になりつつあるみたいです。


«  | ホーム |  »

« | 2009-05 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

unimogu

Author:unimogu
*******************************
2011年2月6日、もぐ家に次男坊が生まれました。
想像もしていなかった5人家族。部屋の隅から3人の子どもたちの姿を見ているとなんとなく心温まるもぐです。
が、そんな穏やかなことを言っていられるのも今のうち。坊や2人が大きくなるにつれ、もぐ家のドタバタ劇嬢は激しさを増していく予感。

もぐ家のプリンセスちぃは5歳になります。相変わらず家の中で自分が一番偉いとどこか勘違いをしています。
長男坊のたっくん。未だ弟が出来たことを理解していない様子ではありますが、ベビーを踏みつけたりはしません。踏んじゃいけないって思ってるみたいです。頑張れもぐ家の長男!


「風が吹いてもしなやかな、柳のようにあれ」と、大木のようなパパ。
しかし風が吹くごとに根っこから吹き飛ばされるもぐ。
いつでもどこでもそこが舞台、プリンセスちぃ。
周りのことはお構いなし、マイペースのたっくん。
そしてみんなから愛されるベビくん。

そんなもぐ家のお話しです。

*******************************

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Irving Weather

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。