Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の味

今日は産後6週間のママ検診でした。
お友達に話したら、「まだ6週間なのぉ~~!!」って驚かれ、「あぁ確かに、ちぃの時は6週目くらいで実家から自宅に戻ったなぁ」と、改めて1人目と2人目の違いを実感。と同時に、たっくんはこの世に生まれて、6週しか経ってないんだぁと思うと、なんだか不思議な気持ちに。随分前から4人家族のような気持ちになっていたけど、6週前はまだお腹の中に居たんだよねぇ・・・ドキドキ


さて先日、一度は食べてみたいと思っていた「春の味」にようやくありつけました。
その「春の味」とは・・・・

コレ↓
DSCF1542.jpg

ザリガニですびえー

私と同年代の方だったら、思い出ありますよね・・・・ 「ざりがに釣り」のおもひでが。
ま、我らもぐ家の夫婦は、食べ物に関しては「イメージ重視型」では無いんで、こういう系統、な~んにも問題なしなんです。というか、日本では食べられそうにないし、食べておきたかった。
あ、でもさすがに、アフリカのジャングル奥深くで食べられているような(食べられてないかな?!)、○○の幼虫とかはノーサンクスですよ。それはさすがにイメージ重視型でなくても無理です。

お味の方は、スパイスが効いて、お酒が進む・・・であろう。だって、只今授乳中のわたくし、アルコールも控えておりますので、生ジョッキ片手にこれ食べれたら言う事無しだったなぁ~って心残りです。

しかし、お酒が無くても超美味でしたのは、、、、
DSCF1543.jpg

牡蠣!!! 牡蠣グラタン、そして生牡蠣も頂きました。内陸のダラスで牡蠣にありつけるなんて望んでも無かったもぐ。ありがたや、ありがたや・・・・

でも、実はもぐ家夫婦。以前2人して同時に牡蠣にあたったことがあるんです!私は「点滴」送りでした。それでも、好きなものは好きなんですね。。。。夫婦して、懲りずに牡蠣を堪能し続けてます。
牡蠣の食当たりって、「確率」の問題らしいので、一生涯のうち、また、あたるかも知れないけど、それでも食べるだろうなぁ。


さて、たっくんが生まれてからの外食で、初めて知ったことが一つ。
お出かけして、移動するときには、たいがい「カーシート」のまま移動させるのですが、レストランにカーシートを持ち込むと、このようなラックを貸してくれるんです。
DSCF1540.jpg

初めてお店の人が出してくれたときには感動でした。良く出来てます!! ベビーカーをわざわざ押して来なくても、これならママの目の高さでBabyを世話できるし、場所も取らない。
ま、同時に、Baby連れで食事に出てくる人が多いってことも表しているんでしょうが。


今回、もぐがザリガニ食べた~いって言ってたのを、お友達が覚えてくれてて誘ってくださったのですが、子供連れだったり、しかも新生児連れだったりすると、遠慮して声を掛け辛いって思われがち。こうして声を掛けて下さったことが何よりも嬉しかったもぐ。そりゃあ、荷物も増えるし、「動く」荷物も増えるので、hands fullの状態ではあるけれど、こうやって家族で御一緒させて貰えるのが私も嬉しいし、ちぃにとっても社会勉強にもなるし、何より家族のりフレッシュになるから嬉しい限りなのです。

楽しい・美味しいひとときでございました。


PAPPADEAUX
http://www.pappadeaux.com/

スポンサーサイト

案外・・・

何とかなるもんですねぇ。
もぐ母不在から約1週間。どうなることやら・・・と思ったんですが、結構フツーに回ってます。

そりゃぁ、手のかかる“某2歳児”がおりますので、彼女がワガママ&雄たけびなんぞし始めて、かつ、追い打ちをかけるように、たっくんが「乳くれ~! おむつ替えてくれ~!」って泣き始めたら、もう我が家の中は“動物園”状態。そんな時、私の脳みそは「沸騰」します。ってか、「噴火」って言った方がいいかもてろてろはぁとぶれいく03 たかが2歳児、されど2歳児・・・そんな2歳児に、三十路を過ぎた大の大人が、「真剣」に怒りを覚えてしまうんですから、何とも大人げない。でも、仕方ないんです。私もそんな出来た人間じゃあないし、2歳児が売ってくる喧嘩を、まんまと買ってしまう三十路の私です。

幸いにも、私の体調が良いこと絵文字名を入力してください 寝不足と肩こり、これさえなければ、何ら問題なし! お陰さまでホントーに有難いことです。そりゃぁ寝不足は毎日のことなんでかなりキツイけど、体が思ったように動くので何とか毎日頑張ってます。

そして、もぐパパの頑張り。結構頑張ってくれてるんですハッピースマイル

仕事から帰ったら、たっくんの沐浴、そして、ちぃの風呂。歯磨き。
たっくんが泣いたら、だっこしてあやして、ミルク作って飲ませて・・・
食事が終わったら、食器を洗って・・・

実は、パパの一言で思いもかけず「布オシメ」を始めたんです。辛くなったらやめりゃあいいじゃないか…って気持ちで産後1か月から始めたんですけど、これもちゃんと洗ってくれる。

夜は夜で、ちぃの寝かしつけ。
産後間もない頃、夜中にたっくんが目覚めて泣くと、ちぃも一緒に目覚めて愚図ることも。たっくんはあやさなくちゃいけないわ、ちぃは起きるわで、精神的にも辛かったんですけど、パパがちぃと別の部屋で寝てくれるようになって、本当に救われました。あの時は産後間もなかったし、いわゆる「マタニティーブルー」に陥りかけていたけれど、これがきっかけで一気に解消。夜はたっくんだけに集中すればいい!という気持ちがかなり私を楽にしてくれました。

そして朝。私が寝坊した時には、ちぃに朝ごはんを食べさせてくれていたり…
とは言え、「シリアルに牛乳」もしくは、「納豆ごはん」なんですけど^^; それでも十分拍手 パチパチ

そんなこんなで、パパ、本当~~~に頑張ってくれてるんです。

そんな支えがあるから、私も頑張らねば・・・・って思うんですけど、毎日“例のあの人”に怒り心頭してしまうんですねぇ。。。。。反省ORZ

こうして毎日送れるのも、パパの支えがあってこそ。パパ、Very Thanksです赤ダブルハート

さぁ!!!

ということで、もぐ母はダラスを経ちました。

40日間に渡って私たちもぐ家を支えてくれたもぐ母。本当にありがとう。
海を渡って、はるばる助けに来てくれて、心から感謝してます。

今日からは本当の意味での“もぐ家4ファミリー”の生活の始まり・・・絵文字名を入力してください
パパも、もぐも、ちぃも、頼りっきりだったもぐ母との生活が終わり、軌道修正開始です。

そして忘れちゃあいけない、愛すべきママ友の皆さま。
ちぃのPreschoolへのPickUpや、お買いもの、そして、ちぃ&もぐ母をESLに連れて行って下さったりと、産後のもぐ家を数々サポートして下さいました。本当に感謝しています。どうもありがとうぷっくりハート

今回のたっくんの妊娠・出産を通して、多くの方に支えて頂き、人の温かさというもに触れました。「ありがとう」という言葉を何回言っても足りないくらいの感謝です。

こうして支えて頂いた感謝を、また私が誰かを通して、お返しすることが出来ればと思っています・・・


とうとう

40日間にわたって、もぐ家を支えてくれた“もぐ母”の帰国まで残すところあと1日となりました…滝涙

慣れない環境での、家事・食事の世話、そして、ちぃの遊び相手… もぐ母不在の日本では、それを支えてくれている“もぐ父&弟クン”。そして支えてくれているのはもぐパパも同然。こうして家族みんなの力を借りて、今回の出産・産後を過ごすことができました。

明後日からの生活はどうなるんだぁ~~~~っ、と考えたって、あんまり「プラス思考」の気持ちにはなれないのが本音ですが苦笑い、まぁなるようになるだろう…という気持ちで行くっきゃないですね。周りには、2人、3人の子育てをこなしている大先輩ママさん達もいるし、そんなママ友を見習い、2人育児初心者としてボチボチ頑張ります。

すきなこと

赤ちゃんの日課というと、おっぱい、寝る、泣く、おむつを替えてもらう・・・そして沐浴。

とりわけ、うちのたっくんの場合、一番のお気に入りは「沐浴」のようで、機嫌が悪くても、あたたか~いお湯につけてもらえば、“まったり”いい気分腟究のご様子。

そしてお風呂が終われば、決まって「うたたね」・・・ゴロゴロ 大人だって至福の時ですよねぇ。

沐浴を楽しんでいるのはたっくんだけでなく、ちぃにとってもお楽しみ。たっくんのお風呂を眺めるのが楽しいそうです。なんでか・・・・っていうと、たっくんが背中を洗ってもらってる時の姿(顔?)が面白いらしい。どんな顔かっていうと、こんな顔↓↓↓

DSCF1425.jpg

この顔を見た瞬間、ちぃはゲラゲラ~~~って大笑い。ま、確かに笑える気もします。


さて先日、パパのお友達のPartyに、ちぃ&パパの2人が出席してきました。残念ながら、たっくんともぐはお留守番。参加したかったんですけど、体がまだ重くて・・・(涙)
そしたら、Partyに参加されていた方の何人かから、「ブログ見てます♪」なんてお声をかけて頂いたらしいんですドキドキ ちぃの姿をみて、「あっ!」って気づいて下さった様子。そんな風にお声を掛けて頂いて、とっても感激なもぐです顔(きらきら) 残念ながら直接お会いすることはできなかったけど、とっても励みになりました。

最近はゆっくりブログを更新することもままならないけれど、面白可笑しく(?)、もぐ家をご紹介出来たらなって思います。

これからもどうぞよろしくお願いします♪


小春日和

今日のダラスは最高気温が29℃だそうで、小春日和・・・っていうよりは、初夏の日差しってところでしょうか。ダラスで限られたこの心地い季節、お外でのびのび~って行きたいところなんですけど、まだまだしばらくは無理そう・・・
最近のちぃは、お外に出れないって分かって来ているのか、以前のように、朝起きていきなり「今日はどこいくの~?」って聞かなくなりました。子供って順応するんですねぇ。とは言え、動き盛りの2歳児ですから、お家の中ではたまに“モンモン”としておりまして、お友達が訪ねて来てくれる日など、それがたとえママ友であっても、テンションハイ↑↑↑顔(きらきら)なんです。子供って正直ですね。
昨日も、ママ友がお見舞いに足を運んで下さったのですが、ちぃのテンションは上がりっぱなし。明日はちぃのお友達がお見舞いに来てくれるので、か・な・り気分上々でしょうねぇ(笑)
こんな風にして気にかけてくれるちぃ友&ママ友の皆さまには、感謝感謝でございます。

で、今が主役のこの人。赤ダブルハート照
P10307661 - コピー
やっぱ可愛いんですぅ・・・・赤ダブルハート

ちぃの時にも、もちろん「可愛い」って思ったけれど、2人目って心の余裕なんでしょうか。ちぃの時にはもっと“必死さ”が前に出ていて、赤ちゃんを“堪能する”って余裕がなかったような・・・
だけど今回は、赤ちゃんを堪能できる自分がいて、まぁ言ってみれば、私が年輪を重ねたってことでしょうかねぇ。ははは。


さてさて、ちぃの時に買い揃えた数々の育児用品。ちぃが赤ちゃんだったときは、本当に良く泣く子で、だれかが抱っこしていなければいけないBabyちゃんでした。なので、あれやこれやと色々試してはみたのですけど、やっぱり行き着くところは「抱っこ」だったので、その多くが「イマイチ」で終わったんです・・・滝涙


こんなに入ってクツログこともなければ↓
DSCF1267.jpg

バウンサーでゆらゆらしながらウタタネ・・・なんて以ての外!!!
DSCF1408.jpg

2人目になって初めて「本来の目的」を達成した育児グッズ達です絵文字名を入力してください

ちょっと意味は違うけれど、2人目を産んで良かったと思える瞬間ですちょっと気まずい顔





«  | ホーム |  »

« | 2009-03 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

unimogu

Author:unimogu
*******************************
2011年2月6日、もぐ家に次男坊が生まれました。
想像もしていなかった5人家族。部屋の隅から3人の子どもたちの姿を見ているとなんとなく心温まるもぐです。
が、そんな穏やかなことを言っていられるのも今のうち。坊や2人が大きくなるにつれ、もぐ家のドタバタ劇嬢は激しさを増していく予感。

もぐ家のプリンセスちぃは5歳になります。相変わらず家の中で自分が一番偉いとどこか勘違いをしています。
長男坊のたっくん。未だ弟が出来たことを理解していない様子ではありますが、ベビーを踏みつけたりはしません。踏んじゃいけないって思ってるみたいです。頑張れもぐ家の長男!


「風が吹いてもしなやかな、柳のようにあれ」と、大木のようなパパ。
しかし風が吹くごとに根っこから吹き飛ばされるもぐ。
いつでもどこでもそこが舞台、プリンセスちぃ。
周りのことはお構いなし、マイペースのたっくん。
そしてみんなから愛されるベビくん。

そんなもぐ家のお話しです。

*******************************

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Irving Weather

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。