Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もお世話になりました

今年もあっという間に1年が終わろうとしています…
昨年はアメリカに来て初めて迎えた年越し。渡米後3か月も経っていない頃で、慌ただしく迎えた年越しだったように思います。この1年も、周りの方々に支えてもらい、毎日楽しく、家族皆元気に年越しを迎えることができ、もぐ家一同嬉しく思っております。

そしてこの年越しには、もう一人、この世に生まれてくることを今か今かと、腹の中で毎日エクササイズに励んでいるヒトが… ちぃというキャラクターに圧倒され、ブログにさえ登場することも許されない…しかし、いつの間にか、すでに9か月目を迎えているヒト。はい、Babyもぐですひよこ

胎教ってなんのこと~?!ってなぐらい、その存在を忘れられてしまうほど。なので、自分がココにいるんだ~~~!!!ということ必死にアピールするかのように、激しく腹の中で動きまわる彼。もしもこれで本当に動くのが少ないBabyだったら、ぜ~ったいに、その存在を忘れられているであろうと、母でさえ思ってしまうほど。許せ我が息子よ。貴方のアネキは、母の日々のエネルギーをほぼ吸い取るほどのパワーなのだ…


今年も色々とあったもぐ家ですが、この1年間を振り返ってみました。

まずは、父と母のリフレッシュから始まった新年。コロラドへのスキー旅行です。
普段ちぃの事ばかりで書くことが少ないのですが、我ら夫婦、“スキーバカ”です。特に私。自分で言うのもなんですが、旦那を忘れてSKI場に出向いていた、不良妻です。ここダラスでの生活に不満はありませんが、一つだけ不満をいうなれば、SKI場が無いこと!これは実際けっこう不満だったりしますむ~っ
ski.jpg

さてさて、ひと月、またひと月と成長するたびに、いろんな事が出来るようになったちぃです。
“オサレ”にも目覚めました。彼女なりにかなりイケテル気分のようです…
pretty.jpg

人生楽しいことばかりではありませんでした。渡米後まもないちぃに襲いかかったのは、予防接種の嵐でした。一度に4種も接種してしまうアメリカ。そりゃあ子供にとって、結構ハードなようです。家に帰ってから、痛くて動けない事もしばしば。夕食もほったらかしで、じ~っと仰向けで寝ていたことも。
shot.jpg

だけど、嫌な事もあれば楽しい事も。人生初めての味にも出会った一年でした。
困った時の“お助けマン”。ゆっくり買い物したいときには、コレしかない!ローリーポップ(棒付きキャンディー)解禁!!すっごい着色料なんですけどね…
ame.jpg

そして“コーンドッグ” 祭りでは欠かせない味に…
faborite.jpg

初めてのEggハントは、訳も分からないままに、とりあえず拾ったらいいんだぁ~みたいな感じでデビュー。
egg.jpg

お友達を招いての初めてのバースデーパーティー。日本からばぁちゃんも駆けつけてくれました。
BD2.jpg


夏にはじぃじぃとロス旅行。美味しいもの三昧の日々にママは大満足。ちぃも大満足。
granpa.jpg


秋からは週2回のプリスクールにも通い始めました。
school.jpg

そして恐らく、家族3人での旅行としてはこれで最後であろうカナダへの旅。紅葉ビューのカナダ、とても素晴らしかったです。
travel.jpg


今年2回目になるハロウィーンは、「trick or treat」デビュー。恥ずかしがり屋のちぃが、ちゃんと自分でThank youと言えたことに、母は感動…
haloween.jpg

サンタさんにも会い、初めて貰ったプレゼント。娘の喜ぶ顔見たさに、親バカを楽しんだ日々でした…
santa1_convert_20081231123426.jpg santa2_convert_20081231123447.jpg


そんなこんなの1年。相変わらずの食べっぷりを披露したちぃ。食べて、食べて、食べて、、、食べまくりました。
taberu4_convert_20081231122731.jpg taberu3_convert_20081231122711.jpg

taberu1_convert_20081231122608.jpg taberu2_convert_20081231122645.jpg

生まれた時は2500gにも満たなかったちぃ。
small.jpg

それが…こんなに大きくなったのは、やっぱり彼女の「食欲」のおかげ…ちょっと気まずい顔
big.jpg


兎にも角にも、今年一年、彼女の笑顔が絶えることはなく、父と母がどんなに険悪なムードであっても、彼女の笑顔でかき消され… 「子はかすがい」とはこういう事を言うのか…を身をもって実感した一年。来年もちぃの笑顔が絶えない一年でありますように。そして、生まれてくるニューフェースに幸あれk-5

来年も、もぐ家をよろしくお願いします。

DSCF1194_convert_20081231124050.jpg smile_convert_20081231123839.jpg
スポンサーサイト

苦手なもの…

ちぃの苦手なもの、それは「声が出て、動くもの。そして、非自然的なもの。」
たとえば、着ぐるみ。声すら出ないけど、動くしかつ自然界に存在しないし、不気味でしかない。
その他と言えば、生きている動物。ちぃは動物が大好きで、かなりの数の名前を知っているほど。チーター・ライオン・トラの違いも分かるし、オラウータンとゴリラの違いもしっかり把握。しか~し、現物を目の前にすると“硬直”。「こわ~い…」とか言って、だれかの腕の中に入ってくる始末。小さな愛らしいリスでさえ、目の前に走り寄ってきたら恐怖でしかない…

こんなちぃには、他にも苦手なものがある。

それは…「洗車」

最近の悪天候で、緑の車がまっしろ~くなりつつあり、さすがに洗車に行かねばという状況。ちょっと時間あるし、洗車でも通して行くかと、ちぃに何気な~くお伺い。

「ちぃ、車ベチャベチャー(洗車)しにいこうかっ?!」

「いやぁっ・・・・ん」

しかし彼女の否定むなしく、ガススタへ。
このときばかりは、助手席へ座らせてやることにしている母。
すっごい必死に耐えてるけれど、恐怖でしかながないちぃ。

そんな彼女の表情↓

DSCF1196.jpg
眉毛がよって、しかも不安そうにへの字に下がりっぱなし。

行ったり来たりするブラシを目で追うも、怖ーい状況は変わらず、ただ沈黙。
DSCF1198.jpg

そして硬直。
DSCF1200.jpg

とにもかくにも数分間の恐怖に耐えた末、お陰で車はピカピカ絵文字名を入力してください


ちぃ、世の中厳しい人生。苦手なもは、そう簡単に避けては通れませぬぞ…

2008クリスマス

クリスマスもとうとう終わりました。ちぃにとっては、ある意味初めての待ちに待ったクリスマス。
初のクリスマス劇は、前夜にサンタさんへのおやつを用意するところから始まりました。

サンタさんがおもちゃ持ってきてくれるから、おやつとお茶をおいといてあげようね♪というと、「ちぃちゃんが持ってく~」と、プレートをツリーの下まで運んでおりました。そして布団に入り、手を耳に当て、サンタさんへの電話開始。訳の分からない言葉でしたが、でも欲しいものはきっちりと組み込まれていたところ、ちゃっかり者です。
DSCF1160.jpg

そして迎えた朝。我が子の反応見たさに、右手にビデオカメラ、左手にデジカメを持ち、起きたまんまの爆発ヘアーで娘に密着…ちょっと気まずい顔 (もぐ家では、娘が一番早起きなので、母は着替える余裕すらないのです。)

どんな反応かなぁ~ドキドキとワクワクしながら娘を追跡していると、何やらテンションあがらず… キョトンとするちぃ。どうやらここに誤解があって、“サンタさんがプレゼンを持ってきてくれる”=“サンタさんが来ている!!”と思っていた様子。なので、ツリーの麓にいるはずのサンタさんの姿がないもんで、そりゃぁ「キョトン」としちゃいますわな… そこまで忠実に説明をしていなかったなぁ…と言うか、大人の勝手な常識で説明不足だったと言うか…来年以降の反省点その①でした。

サンタさんが来てくれてたんだよ~と何とか伝えてやりたくて、「ほら、ちぃちゃんが良いしてくれたお菓子も食べてあるね。お茶も飲んであるよ~。サンタさん来たんだね~」と言うと、「ぜーんぶたべてないじゃん。のこってるじゃん。」だと…苦笑い リアリティーを出すために、わざわざ食べ残しておいたのですけど… BigEaterのちぃには余計な演出だった様子。“食べ残し”は有り得なかったようです。来年以降の反省点その②でございました。

居るはずのサンタさんはいないけど、何やらツリーの下に置いてある事に気づき、ようやくプレゼントに近づくちぃ。こういう場面でも、キャー絵文字名を入力してくださいと走り寄って行けず、モジモジと恥ずかしがる彼女。内心「早うイケ!」と苛立つ母…

DSCF1165.jpg

DSCF1163.jpg

DSCF1162_convert_20081228110146.jpg   DSCF1164_convert_20081228110317.jpg

ようやく出てきました。これは第2候補の「ぞうさん」と「しまうまさん」のフィギュア。トイザラスの動物コーナーに行っては、じ~っと熱い眼差しを注いでいたもの。
そして、念願のプレゼント第一候補は、おままごとセットでした。一箱に120ピースものお菓子やおかず・野菜がい~っぱい入っていて、その中でも、ちぃが欲しかったのは、「ピンクのアイスクリーム」k-5 1か月前から、おもちゃ屋さんに行っては、「どれにする~?!」と聞くもずーっと同じ答え。“Pink Ice cream!”でした。120ピース入りのドデカイ箱の前に座り込み、120分の1ピースのPink Ice creamのみを指さす娘。その熱き思いが込められたIce Creamさん…
DSCF1187.jpg

まだまだ可愛いものですにっこり
とはいえ、1ピースだけ買う訳にも行かず、ちぃはドドーンと120ピースをGETしたのでした。毎日朝から晩まで、何だかんだと作り続けてます。

今年のクリスマスはお外ごはんの計画も特になく、Central Marketでちょっといいお肉を購入。ここのところ、ローストチキン続きだったし、今年のクリスマスディーナーは、ローストビーフといたしました。
さっぱりあっさっり“和風テイスト”と、赤ワインの効いた“洋風テイスト”の2種。もぐは、和風テイストのしょうゆ風味が好きで、今回チャレンジした赤ワインテイストはちょっと甘く感じたのですが、もぐパパからは洋風テイストに軍配が上がり、両者引き分けとなりました。ミディアムレアに火の通った血の滴るような肉。やっぱ、肉おいしぃ~赤ダブルハート
DSCF1174.jpg

その他のメニューは、じゃがいものスープ(ビシソワーズ)・ペンネのガーリックオリーブ風味・スタッフドマッシュルーム・セロリとラディッシュのマリネなどなど。これに、心おきなく赤ワインを頂きたかったのが本音なんですけど…滝涙

なので、デザートはこちらにしました。
赤ワインゼリー飲み物
DSCF1181.jpg

今年もこうして無事に家族3人でクリスマスを迎えることができました。来年には、もう一人新メンバーが加わり、家族4人のクリスマス。ツリーの麓には、ちぃ+その他1名の袋が加わり、どんなクリスマスを迎えることができますやら…

クリスマスツリーもすっかり片づいた我が家。そろそろ新メンバー受け入れ態勢へ始動開始です。


クリスマスイブ

明日は待ちに待ったクリスマスjumee☆Santa1L とはいえ、もぐにサンタさんが来てくれる…というような話は耳にしないので、何を待ちに待ってるのか…って何も待って無いんですけど、心おどるイベントではあります。しかも今年は、ちぃが理解してくれているので、明日の朝、サンタさんが持ってきてくれたプレゼントプレゼントを目にした時のちぃの反応が見たい一心だけなのです。

先日のサンタケーキに引き続き、第2段クリスマスケーキを焼いてみました。キャラケーキがマイブームというか、子供たちの喜ぶ顔を見たいというか… 今回はこんな感じです↓↓
DSCF1150.jpg

お友達とのクリスマスパーティ用に作ったんですけど、なんだか分かります?
子供たちに「これナーンダ?!」ってドキドキしながら聞いてみたら、「ねずみさん~」ってちゃんと答えてくれました。あぁ、心優しき子供たちよ顔(きらきら)。「わかんな~い!」とか言われたらショックだなぁ…と少々心配していたので一安心ぷっくりハート

もうちょっとお金と時間をかけて、マジパンとか使えば“マシ”な顔になったと思うんですけど、冷蔵庫にある、ありあわせのもので代用したもんで、ちょっとばかし“情けない”お顔のハリネズミに仕上がりましたあせ ま、これもご愛嬌ということで。

今回のパーティーメニューで、子供にも大人にも人気のあったメニューが「Corn Dog」。
以前、料理上手のお友達ママが作っていたのを見て、初めて挑戦してみました。ちぃは誰もが認めるCornDog好き。もちろん、かなりの数が彼女のおなかに入って行ったという事は言うまでもなく…
DSCF1154 - コピー

作り方は簡単。ソーセージのまわりに、市販のホットケーキミックス(水で溶いたもの)を絡めて、油で揚げるだけ!
一口サイズで食べやすいし、市販のものよりアッサリしてるって好評でした。


さて、昨日12月23日は、もぐ家にとったらちょっとした記念日でした。
結婚「式」記念日です。
「式」を強調しているのには訳があって、入籍した日は別の日なのです…

どちらかというと、入籍日に重点を置いているもぐパパ。結婚=入籍という気持ちが強いらしい。
で、どちらかというと、結婚式に思い入れのあるもぐ。男女の差ですかねぇ。それが元で何か問題が起こるわけでもないんですけど、な~んとなく、年に2回、「結婚(入籍)記念日」と「結婚式記念日」を祝うのがもぐ家の恒例となってます。

とはいえ、今年はす~っかり忘れかけてました。
結婚7年も経つと、そうなるんですかねぇ。
それとも、2歳半を抱え、9か月の身重のせいで、頭に糖分が回って無いんでしょうかちょっと気まずい顔

しかし、もぐパパは覚えてくれておりました拍手 パチパチ
この日は特別帰宅が遅かったんですけど、花束とカード、仕事帰りに調達してきてくれたみたいです。
DSCF1157.jpg


明日はクリスマス。パパとちぃのために、ちょっと豪かなディナーでも用意しますかにっこり



ジンジャーブレッドハウス

今年はいたるところで成長感をみせるちぃ。昨年初めてチャレンジしたジンジャーブレッドハウスメーキングに、今年も参加してきました。
近くのレクレーションセンターで毎年行われるイベントで、安い、下準備なし、後片付けなし(これが重要!)、しかも長い冬休みの一日が潰れる(これまた重要!!)ってなわけで、今年も参加です。

昨年はねぇ、ず~っと横で食べてました。材料となるお菓子を…苦笑い ま、想像通りですけど。
で、今年はと言うと…こんな感じに成長しました。

DSCF1134.jpg

すっごい頑張ってるじゃ~ん絵文字名を入力してくださいなんて思うでしょう。10分後には、これまた“食べ専門”に回ってましたえーん ちぃが作らないんだったら、母が頑張るわ!!と、例年の如く“ママのジンジャーブレッドハウスメーキング♪”になってしまったんですけど、こともあろうに、材料のお菓子を使おうとするとお怒りになられるんですわ。はい、、、食べたいので、使われたくないのです。これまた勝手な姫でして… 気持ちは分かるんですけどねぇ。

試行錯誤はあれど、とりあえず完成
DSCF11411223.jpg


クリスマス、もう間近です。


今年一番の力作?!

だいぶと物事が分かるようになってきたちぃ。今年一番理解しているのは、何と言ってもサンタさんjumee☆Santa1L サンタさんはお家の中のクリスマスツリーの下にやって来る!そして、プレゼントをくれる♪♪2歳半の理解力もたいしたものです。

1か月ほど前、サンタさんの説明をしてやり、「何が欲しいの~?」と聞き続ける事1か月。彼女の願いは一度たりとも変更されたことはなく、まっとうに同じ願いを口に出し続けてます。
まぁ、親の一方的な気持ちとしては、「一度たりとも変わらない願」と言うのは、ある意味有難いものですよねぇ。ここに来て、1日前に突然願いを変えられたらどうしよう~なんて、ちょっと思ったりしますがあせ そうでないことを祈るばかりです。

で、サンタさんを知ったちぃへ見せてやりたくて作った、母の今年一番の力作絵文字名を入力してください
DSCF11011.jpg


サンタケーキです。
最近、リアクション(特に顔の表情などが)アメリカ人ちっくになりつつあるちい。これを見せてやった時の彼女のリアクションは、「うわ~ぉ~っ!!! イエェ~イ!!!!」でした。
まぁ、そんなに喜んでもらえたなら、母は頑張った甲斐があったというものです。


今週初め、かなり冷え込んだダラス。気温は氷点下まで下がり、路面は凍結。道やアパートに、滑り止めの砂が撒かれたほど。その後20℃の小春日和に戻ったかと思えば、またまた明日は氷点下まで下がる様子。ついて行く方が大変です。

そんな冷え込むであろう明日、ちぃの通うスクールに、「ホンモノ」の雪がやってきます。降るのではなく、やってくるのです。ちょっとした雪遊びは出来るようで、親子ともども…というか、親の方が楽しみだったりして。

スキーウエアも用意し、雪遊び準備万全です♪♪♪
DSCF11091.jpg

トローリー

ここ数日すっごく冷え込んだDllas。40℃を越える夏はさすがにオーブンを使う気にもなれないけれど、クリスマスと合い重なって、お菓子ムードがUP。初めてクグロフにチャレンジしてみました。

DSCF1006.jpg

初めてにしては上出来絵文字名を入力してください
力仕事ならオレに任せろ!なもぐパパに、途中、混ぜ混ぜの工程を任命しつつ、お味もなかなかなものでした。もぐの数十倍、甘いもの好きのパパ。一回食べて美味しかったりしたら、リピート掛けられるもんで、気の向くままに作りたいもぐとしては、好評なのは嬉しいけれど、正直あんまりリピート掛けられたくないんです…


さてさて、先日、ダラスのダウンタウン内を走るトローリーに乗りに、ちぃを連れて出かけてきました。ダウンタウンでも、ちょっと小洒落た街を走るこのトローリー。Freeライディングだとは聞いていたものの中々チャンスもなく、ようやく念願かなって初ライディング。

とっ~てもレトロな車内。ハダカ電球がムードUP。
DSCF1014.jpg

久々に電車に乗れたちぃ。この日はお友達も一緒だったから、大喜びで車窓から外を眺め、ルンルンでしたk-5
DSCF1018.jpg

DSCF1021.jpg


発表会

9月から始まった、ちぃのスクール。週2回だけとは言え、母と離れてお友達・先生との集団生活。この4ヶ月間色々と成長した感のある彼女ひよこ まぁ、お口の方も立派に成長し、ある意味たくましくなったというか…ちょっと気まずい顔

で、今日は年内最後のスクール。クリスマスイベント(お遊戯会)が催され、デジカメ2台、カメラ1台をカバンに詰め、意気揚揚と出かけたのは、ちぃではなく母でございました。

生まれて初めてのちぃの発表会なんですもの。意気揚揚とならなくてどうしますっきら。普段はオチャラケなちぃ。でも人前に立つと、「もじもじ君」に早変わり。おそらく舞台に立って、ド緊張するであろうわが娘に、「明日はおとうさんと、おかあさんと、おともだちのおかあさんと、おともだちのおとうさんと、い~っぱい見に行くからね。」と説明をし、「こわくないから、だいじょうぶだよ」と、何回話したかなぁ~。 主人は、あんまり事前にビビらせない方が…という意見なんですけど、今のところ事前に話すことで効果のあるちぃ。検診で注射をしなくちゃいけない時も、前の日に「明日注射だよ。チクってするよ。」と説明しておくことで、心の整理ができる様子。これを教訓に、今回も事前説明攻撃でちぃに言い聞かせる母でした。

大丈夫かなぁ~と心配する母をよそに、待機待ちの彼女。
なんだ、ヨユ~じゃん汗;
DSCF1034.jpg

そして、今回の発表会のサプライズ。それは↑↑にもチョッコと書いたんですけど、なんとちぃパパが見に来たこと。仕事の都合がついたという事が何よりもの幸いでしたが、ちぃの始めての発表会だよ~って言ったのが功を奏したのか、そりゃぁ可愛い愛娘の初舞台ですもの、この人も例外ではなく、親バカその一だったってことですね…
DSCF1047.jpg

そしてとうとう我子の舞台。
“Oh,Holly nirht”の曲に合わせ、なんと踊っているではありませんかびえー絵文字名を入力してください
P1030731.jpg

もうこうなったら止まりません。
舞台から3列目に座っていたんですけど、いつの間にか舞台の前にしゃがみ込んで、娘の目前でカメラを手にするストーカー状態でした。お腹がつっかえるから、正直、しゃがむのって苦しいはずなんですけど、覚えてません…

DSCF1056.jpg

感動ですうるうる涙 いつ間にか、踊る娘の姿に合わせ、もぐも一緒に踊ってました。2歳半を迎えたわが娘。末は博士か大臣か…、博士にならずとも、この舞台で踊る姿で母は感極まってしまいました。

DSCF10571.jpg

で、パパは…というと、ビデオカメラ当番。
どんな姿で撮っていたのか私は見てないんですけど、同席していたお友達が、
「ちぃちゃんのパパ、カメラ覗きこんでいる「目」と「口」が、ぜ~んぶ“下”に下がってたよぉ~」と教えてくれました。

想像するに、「笑福亭鶴瓶」みたいな顔だと思います。 

私は何となく想像できるんですけど、公の彼しか知らないお友達にとってみれば、いつも“コワおもて”な雰囲気を醸し出し、“厳格な父?!”の風貌で歩いているイメージ。そのコワおもてが、「鶴瓶」な顔になってるもんですから、超意外だった様子。結構ウケテました。

ちぃの発表も終わり、自分の役目を終えたちぃパパ。職場に戻るべく、ビデオカメラを私のもとへ持ってきた時には、普段のむ~っな顔に戻ってたもんだから、これまたウケル友達。一瞬にして、公私の顔を使い分けるちぃパパ(親バカ)でございました苦笑い

発表会の余韻に浸りながら、家に帰ってさっそくビデオをチェック。
クラスの子たちとか、会場の雰囲気とか、ゆっくり見てみよう~と思いきや、約10分たらずの録画だったんですけど、その間写っていたのは、まさしく「ちぃ」だけでした…

わが娘の姿、画面いっぱいに、微動だにせず10分間。ちぃパパ、やっぱり例外なく「親バカ」の一人でした。
同じクラスのお友達に、「ビデオ撮ったから回すね~」なんて言ったけど、画面一杯に写るわが子のフィルム… 約束撤回しなければ汗;


マイブーム

近頃、「魔の2歳児」突進中のわがやのちぃ様。
世の中、な~んにも面白いことが無いかのように、何を伺っても「イヤッ怒り」だそうで、毎日付き合う母としましては、ホトホト困り果てております…
まぁ、“イヤイヤ時期”っていうのがあるということは、巷の噂で耳にしていたので、あぁ~これがそうなのねぇ…と受け入れるしかないのですけど、こっちに来てから、「テリブルTwo」「ホリブルThree」って言葉を耳にします。世の先輩お母さん!2歳終わっても、3歳ってさらにホリブルなんですか?!あせ

ところで、そんなうちのちぃ様に、“マイブーム”があります。
それは…これ↓↓

DSCF1001.jpg

我家の台所に転がっている「山芋クン」がターゲット。
片手でガシッと鷲掴みにし、「ジ~ッ」っと熱い視線を向けているや否や…

DSCF1003.jpg

そして、

DSCF1002.jpg

ポイッ!


ちぃのマイブーム、それは、「山芋のオヒゲ抜き~」でございます。

何が面白いんだか…汗;
台所に入って来て、静かやなぁ~と思ったら、たいていコレやってます。

抜くだけ抜いた後は、「オヒゲの山」。
まぁ、抱っこして~とせがまれるよりは、散乱した山芋のヒゲの後処理をしている方が、よっぽどマシなんで、もう暫くこのマイブーム、継続してほしいと密かに見守る母でございます…


母感動~!!

ここのところ寒さが厳しい日が続いてましたが、今日は最高気温20℃。とても暖かな一日でした。
明日は24℃くらいまで上がるらしいのですけど、しか~し!月曜日は「最高」が4℃だって… もう慣れましたけどねぇこの寒暖の差。一日違いで20℃も気温が変化するのって、ほんと困りものです。ま、それがテキサス。真夏は40℃、冬には氷点下もあり!雪も降るっ!!!住んでみて初めて実感できるテキサスウェザーでございます。

さてさて今日は、ダラス郊外のGrapevineで行われいたクリスマスイベントChiristmas on Mainに足を運んでみました。
Grapevineでは、季節ごとに色々なFestivalが行われていて、大きなイベントでは歩行者天国になります。線路も走っていて、タイミングが合えば列車も見れます。MainSt.沿いには雑貨屋さんが軒を連ねていて、古くて小さい街っていう印象ですが、ブラブラ散策するにはちょうどいい大きさです。

この日のイベントもホコテンかなぁ~と思いきや、案外規模が小さくてちょっと残念。
しかし街の至る所にこんな可愛らしい演出を発見。
DSCF1085.jpg

サンタさんへの手紙を届けるポストですsend-mail 夢がありますよね~ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星 来年、ちぃがお手紙を書けるようになっていたら、ポストに連れて来てやろうと思います。

ここのところ、サンタ続きのちぃ。ようやく「あの」風貌にも慣れ親しみ始めたかなぁ~と思いきや、ここで見たサンタは今までと違いました。
DSCF1088.jpg

人間離れしたこのサンタ…もちろん、ちぃはパパに抱きついたまま目も向けられず。まぁこれは怖くても仕方ないだろう…と、父も母も少々苦笑交じりでございました。

しかし今日、と~っても嬉しい収穫があったのですぷっくりハート
御存じの方も多いのですが、うちのちぃ様、人一倍「御繊細」であられるのでございます。
犬は好きだけど、動くのはいや… 馬も好きだけど、近づくのはいや… リスも可愛いけど、近寄ってきたら大泣き… 布団の上で飛び跳ねるのは好きだけど、バウンスハウスは怖くて入れない… 結構やっかいなんですORZ

だけど今日、ちぃ自らの申し出で、こんなことを~~~↓↓↓
DSCF1102.jpg

母、感動です~~~顔(きらきら)

最初、ポニーライドを見つけて、「どうせやらんやろぉ~」ってな気持ちで、「ちぃ、お馬さんに乗る?!」って何気に聞いたら、「のりたい…」小さく返事。しかし、その言葉を信じられず、今度はパパが「乗るか?」と。そしたら再び、小声で「お馬さん、乗りたい…」と。それでも、ちぃの言葉を信じられない両親。二人で、「ほんとに乗るの?!」と。いい加減、子供の言う事を信じてやれよ~、って感じですよね。でもでも、私たち二人とも、耳を疑ったのですよ。
これだけちぃの「やる気」(小声ですけど…)を聞いても、半信半疑な私たち。$5かかるんですけど、どうせ払って乗ったところで、泣いて降りるんじゃぁ無いかと思い、とりあえず金を払わずポニーにまたがらせてもらう事に。どこまで子供のことを信用しないのか、この親たちむ~っ

相変わらず、子犬も怖いし、リスも怖い。少し前までは、風でパラソルがバタバタするだけで怖かった…あせ
そんなちぃが、ポニーにまたがり乗ったのです。あぁ~母感動の一幕でした絵文字名を入力してください 周りのことなど目もくれず、わが子のシャッターチャンスを狙って、ポニーと共にグルグル回っていたもぐ。結構迷惑だったと思いますけど…

ちぃには手を振る余裕も、笑顔を振りまく余裕もありませんでしたが、満面の笑みを浮かべるパパの姿をもぐは逃しませんでした。
DSCF1093.jpg

今日の親バカちゃりんこ劇場でした。

サンタな一日♪

今年はなんだかんだと、サンタさんとの縁が多い年。ちぃが理解しれくれるようになった…というのが一番の理由ですが、もぐに「火が付いてしまった」というのも一理あり苦笑い この季節、あちこちでやっている「サンタイベント」や「クリスマスイベント」の情報をGETしては、“妊婦”であることを半分忘れ、パパのご飯をテーブルに放置し、「ちぃと出かけてくるから~」とノソノソ外出してしまうありさまです。
ま、親の自己満足ですねぇ…別の言い方では「親バカ」って言うのかも知れませんけど、ちぃとサンタさんの写真を撮りたい~赤ダブルハートっていう「エゴ」です。そこに、ちぃがどれだけ迷惑しているかは考える余地はありません。で、ちぃ本人がどれくらい「嫌」かと言うと…

これくらい↓↓
DSCF1044.jpg
顔も体もほぼ“硬直”です。

でもね、でもね、家に帰って来ては、「今日サンタさんと写真撮ったの~」「プレゼントちょーだいって言ってきたのぉ」って、自慢げにパパに話すのです。嬉しいじゃぁありませんか… そして、撮ってきた写真を見て、「あぁ~かわいいぃ~顔(きらきら)」って言うんです。サンタのことではなく、自分のことを…ちょっと気まずい顔

ま、ちょっと勘違いなちぃのそんな姿を見て、「喜んでくれてるのね~」なんて、母もまた勘違いな納得をするのであります。

で、↑↑の写真は、近くのレクレーションセンターで行われた、Lunch with Santaイベントでの一コマ。写真撮影はご覧のとおり、ほぼ硬直状態でしたが、イベントの一つとして行われたクッキーデコレーションでは、成長した姿を発揮しておりました。

DSCF1046_convert_20081213151232.jpg クッキーにアイシングをペタペタ








DSCF1054_convert_20081213145004.jpgそして、飾り付けのチョコレートをパラパラ









去年だったら絶対無理です。この工程に行くまでに、胃の中に入ってます。
だけど、今年は違いました。ちぃ、完成するまで作りあげ、そしてようやく口の中へ…
DSCF1060_convert_20081213145309.jpg

母、ある意味成長した姿を見たのでした。


そしてこの日の夜、近くの図書館で毎年行われている、サンタイベントへ再び行動開始。
ここの図書館、毎週ストーリータイムが行われたり、裏にはアヒルのいる川が流れる散歩道となっていたり、横にはCafeがあったりと、親子ともども“まったり”できる憩いの場所。
この日は、サンタとの写真撮影をはじめ、Free Refreshments、ゲーム、映画、くじびき等々、もりだくさんのイベントが行われていました。

とりあえず、うちの目的は「写真撮影」と「くじびき」なもんで、その他諸々のイベントにはお構いなし。というか、ウロウロ動くほどの体力もなかったし… ちぃはRefreshmentsを頂いて、ご満悦。この方にはコレを持たせておけば、とりあえず何とかなるので、ある意味楽ですかねぇ。
DSCF1075_convert_20081213145058.jpg

で、これで今年3回目ですからね。サンタさんとの写真。さすがにちぃも腹をくくっている様子で、「サンタさんと写真ね~」「ちはやこわくないの~」なんて余裕のコメント。顔は強張っておりますが、嫌がることなく、抱っこされておりました。これって、母の努力って言っていいのかしら?! というか、ちぃが腹をくくってくれたという方がいいのでしょうか…ハッピースマイル
DSCF1077.jpg

念願の「ピンクのアイスクリーム」←ちぃがクリスマスのプレゼントに欲しいもの。
のお願いもちゃんとしてきましたし、家に帰るや否や、ツリーの下に行って、「ここにサンタさんプレゼント置いてくれるの」って、パパに報告してました。


で、この日、母へのサプライズもあたのです腟究
うちの目的は「写真撮影」と「くじ引き」って言葉、見逃してません?!
はい、今年も、くじ引き当たりましたぁ~拍手

今年も…ってことですからね、はい、去年も同じイベントで当てて頂いてるのです。うふっ。
去年はDORAのおもちゃでした。今年はというと・・・ジャジャ~ン絵文字名を入力してください
DSCF1082.jpg

Barnes & Noble(本屋)のギフトカード$10なり~jumee☆Santa1L
最近ツイテナイこと続きで、へこみ気味でしたが、ここにきてやっと、もぐにも光がさしました~

ここだけの話、私結構、くじ運いい方だと思うんです。定期的に何かしら当たるわたくし。

この図書館のサンタイベント、来年も外すわけにはいかないな…ふぅ・・・


DSCF1084.jpg

クリスマスディナー

クリスマスが近づいて来たってだけで、何だかParty気分きらになるのは、きっと私だけではないはず。日本にいたときだって、この時期になると“忘年会”って言葉が頭を過りますもんねぇ~

普段お世話になっているお友達家族との夕食団欒会っていうのは、子供は適当にホッタラカシテ子供たちで遊べるし、ママやパパ達は普段なかなか持てない、ゆ~っくりした時間をくつろげるってことで、もぐは大好き赤ダブルハート。 欲を言うと、飲み物好きなもぐとしては、ほろ酔い気分に浸りながらだと尚いいんですけど、流石に現在の「出っ腹」ではそういう訳にもいかず…まぁそこの所はしばらくはガマン。

日本にいた時に比べ、家族ぐるみで時間を共有させて頂けるようになったここでの生活。数年前はそんな時間すら持てる間もなく、パパのポケベルや携帯は、昼夜休日をとわずジャンジャン呼出しの電話が鳴り響き、休日の外出と言ったって、1時間以内に帰れる所までしか出かけられなかったし。今でも一部そういう生活もあるけれど、数年前に比べれば「家族らしい」時間を持てるようになったもぐ家。そんな貴重な時間が持てることは、もぐとしては嬉しい限りなのであります。
そりゃぁ~、色んな面で苦しい部分もあるけれど、「時間」はアップロードファイルでは買えないし、贅沢な「時」だと思ってます。

ま、“お家ごと”はホドホドに、、、、先日、第一段クリスマスDinnerPartyで、お友達家族と集まりましたぁ。
この日はポットラック形式。やっぱ、ポットラックって最高ですよねぇ。いろ~んなお味が楽しめて、しかも目新しかったりする♪♪♪

この日のメニューは、ちらし&手鞠寿司、奄美名物「ブタ飯」、サラダ、チキン丸焼き、そして忘れちゃいけない、クリスマスケーキが2種類も!!!! と~っても豪華なDinnerテーブルとなりました。
DSCF0990.jpg

           *************   *************

ちぃの幼稚園のクリスマス休暇まであと1週間半。ママの休暇日も残り僅かとなってきました。
この前のスクールDAY、ちぃ不在で静かなひと時。な~んもすることもなく、「超まったり」時間で朝から紅茶なんか頂いちゃって、ふと、「こんなんでいいんかぁ~?」とあまりにものやる事のなさに、「おかしな気分」に浸ってしまったもぐ。悲しい性でございます…泣き1

で、結局、半分まったりした後は、やっぱり「チクチク」始めてしまい、これ完成↓↓
DSCF0995_convert_20081210125611.jpg  DSCF0994_convert_20081210125528.jpg


よ~く見ると、超ザツイんですけど、クリスマス用のコースターです。あと、お友達へのプレゼントも出来あがり、こうしてちぃ不在の1日は終わりました。

サンタさんが来てくれるまであと2週間。ちぃは朝起きるごとに、「いっぱい寝たからサンタさんくるかなぁ~」と言っております。サンタさんはすでにクローゼットにプレゼントを隠してくれているのですが、まだあと2週間は見つからないように、ヒミツヒミツ。

おきみやげ

ちぃの大好きな弟クンも帰り、すっかり日常に戻ったもぐ家。
滞在中のサンクスギビングの週は比較的暖かい日でしたが、ここにきてやはり寒さ到来。今日は最高でも10℃あるかないかだったようです。

Dallasの夏は言わずと知れた「酷暑」。しかし冬は冬でそれなりに寒い!! ただ、外を歩く頻度とか、車での移動などを考えると、日本、それも故郷京都の寒さに比べれば雲泥の差なんですけど、束の間のお外遊びの季節もそろそろ終わりを迎えようとしています。

そんな中、活躍してくれているのが、弟クンのおきみやげ=たもじぃからのクリスマスプレゼントです。
ジャジャ~ン絵文字名を入力してください

DSCF0933.jpg

標準からしたらそれほど広くはないアパートですが、それでもこんな大きさのおもちゃを置けるアメリカのお家は素晴らしい赤ダブルハート 来年生まれてくるであろう、ちぃの分身と、いつかきっと仲よく遊んでくれる……はずとの願いを込めて、ちぃにプレゼントしてもらいました。

パパの書斎を兼ねた共同部屋も、これでちぃの玩具に4分の3を占領されてしまうことに苦笑い
私なんて、専用部屋どころか、リビングの隅に置かれたロッキングチェアーとPCテーブルがマイスペースなんですけどね… ま、でも、好き勝手にお部屋を弄らせて頂いているので、文句は言えないんですけどぉ。

お外遊びも出来ない冬、そしてもうあと2週間で終わってしまうちぃの幼稚園。はぁ~夏休みに次いで、頭を抱える時期となりました。
そんな時は、公共の施設を利用させて頂き、なんとか乗り切るしかありません。夏も冬も休みに関係なくオープンしてくれる図書館のストーリータイムと、ご近所マックの室内遊具施設は、今シーズンも欠かせない場所となりそうです。

DSCF0951.jpg

DSCF0950.jpg

ヒューストン

早いもので12月ですねぇ。1年も終わり… この時期になると、毎年追われるのが年賀状(クリスマスカード)作成。そして思う事は、「あぁ~また一つ年を取るのか…」と言う事滝涙 ま、これも自然の摂理。綺麗に年を取って行きたいものです。(はぁ~既にコメントがオバサン化かな…)

さてさて、サンクスギビングに遊びに来ていた弟クンも、無事日本へ帰国。もぐ家は相変わらずの毎日へと戻りました。
1週間遊びに来ていた弟クンですが、別段どこへ連れて行ってあげる事もなく、ただただ、ちぃの面倒を見て貰い、私は楽をさせて頂きました… (はるばる海を超えて来てもらって、これでいいのか?!すまんねぇ、おとうとよ)

でもでも、いい訳ではないんですけど、とりあえず一大観光名所には出かけてきました。
テキサスと言えば…やっぱNASA。早朝5時am出発、もぐ家強行日帰りツアーですORZ
DSCF0878.jpg

5時出発で10時入園。まぁまぁってとこでしょうか。トラムツアーや、ミニ映画など、色々とアトラクションが用意されていて、一日十分に満喫できるところでした。事前にWEBでチケット購入して、大人一人$15弱だから、お値打ちだなぁ~って言うのが本音。

我家は時間の関係上、トラムツアーを2つと、お勧めと言われるツアーを選択。トラムツアーはこんな乗り物↓↓に乗って行くので、ちぃにとったら電車気分。見学先まで外を走るので、さむ~い季節には上着があった方がいいかも知れません。
DSCF0880.jpg

本物かどうか分かりませんが、やっぱ目の前にするとデカイ!!
DSCF0887.jpg

そして、月の石にも触ってきました↓(もぐの手)
注;3つのうち、一つがもぐの手です(って当たり前か)
DSCF0901.jpg
う~ん、特に触った感じの感想は無し…ちょっと気まずい顔

ツアー以外にも、子供が楽しめるスペースが満載。マックにあるようなチューブのドデカイ版があったり…す~っごい楽しそうだったけど、うちのちぃさまは特に興味を示すこともなく、一番お気に入りはここでした↓↓
DSCF0903.jpg

ヘッドホン付けて、官製盤のボタンをポチポチ。うまくやれば、別室にいるお友達と会話ができる仕掛けなんですけど、まぁそこまでは理解できなかったようで、、、、それでも楽しい2歳児です。



«  | ホーム |  »

« | 2008-12 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

unimogu

Author:unimogu
*******************************
2011年2月6日、もぐ家に次男坊が生まれました。
想像もしていなかった5人家族。部屋の隅から3人の子どもたちの姿を見ているとなんとなく心温まるもぐです。
が、そんな穏やかなことを言っていられるのも今のうち。坊や2人が大きくなるにつれ、もぐ家のドタバタ劇嬢は激しさを増していく予感。

もぐ家のプリンセスちぃは5歳になります。相変わらず家の中で自分が一番偉いとどこか勘違いをしています。
長男坊のたっくん。未だ弟が出来たことを理解していない様子ではありますが、ベビーを踏みつけたりはしません。踏んじゃいけないって思ってるみたいです。頑張れもぐ家の長男!


「風が吹いてもしなやかな、柳のようにあれ」と、大木のようなパパ。
しかし風が吹くごとに根っこから吹き飛ばされるもぐ。
いつでもどこでもそこが舞台、プリンセスちぃ。
周りのことはお構いなし、マイペースのたっくん。
そしてみんなから愛されるベビくん。

そんなもぐ家のお話しです。

*******************************

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Irving Weather

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。