Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気力

ちょっと面白いサイトを見つけたので、さっそく実験実験・・・

お題は 「チミに足りないもの」

そして、moguに足りないもの・・・





チミに足りないものカード
moguの足りないものカード
by ふりーむ! 無料ゲーム/フリーゲーム


私、パワーダウンか?!ガーン


ここまで、あっさり言われてしまうと、じゃあ本名でやってみようじゃないか!!ってことで、本名「○○○○○」で実験。

結果↓

「恋愛」「恋愛」「恋愛」「恋愛」


び、びみょう・・・む~っ

チミに足りないもの
スポンサーサイト

トウモロコシ

だんだんと夏休みモードから脱出しつつある、もぐです。今朝も所用のため8時半に家を出発。やりゃぁ出来るもんだGOOD

ところで、夜はよく眠れる方ですか?

わたし、今まで睡眠で悩んだことはあまり記憶にありません。まぁ結婚後もフルで仕事していたし、出来れば寝る時間ちょうだい!!って感じの日々を送ってきたから、悩む間も無かったのか…
それが今回の妊娠で、寝れなくなったのです。夜中の2時とかに目を醒ましちゃうと、明け方まで布団の中で起きたまま。最後2時間くらいは寝れた~!みたいな感じ。まぁお陰でその次の日はさすがに眠たくてよく寝れるんですけどね。グータラ夏を過ごしていたから、実は体力が余ってたりするのかなぁ。

ま、そんな母の悩みなんて感じることなく、うちのちぃ様は相変わらずのマイペースです。
「子供って何やっても起きない」って聞いたことがあったけど、「そんなことないわよ~」と思っていた私。だってうちのちぃは、ちょっとした音ですぐに起きちゃうBABYだったので、そんな言葉信じられなかったのですが・・・

やっぱりマンザラ嘘でもないようです。
2008082602.jpg

分かります?ベットの上から落ちて、しかもベットの隙間に入り込んでしまったちぃ。それでも心地よい昼寝は続く・・・

一瞬、寝姿を確認しに行ったとき、うちの娘どこいった?!状態でした。だって、ベットの上から見たらこんな感じだったんです。
2008082601.jpg

寝てる筈の娘が見えないもんだから、これは一瞬焦りますよ・・・


さてさて、たまにはお料理の話を。
お題はトウモロコシ。玉蜀黍って漢字で書くんですかね?初めて知りました。

トウモロコシは茹でて食べることが多いと思うのですが、どうやって茹でますか?
私は最近まで、トウモロコシの皮を全部むいて、包丁で3~4等分に切ってから、熱湯で茹でてました。 小さい方が、鍋に入りやすいし・・・

しかし数年前、主人の実家に帰省した時、義理母がやっていた方法を最近は真似てます。
どういう茹で方か・・・というと、こういう茹で方↓↓

2008082603.jpg


トウモロコシの皮を最後少し残して、皮のついた状態で丸ごと茹でます。
10~15分くらい茹でて冷ます。 後は食べる前に、手でポキポキ折れば、茹でトウモロコシの完成ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星
もちろん、丸ごと1本も美味しいですよね!

2008082604.jpg


以前、義理母が北海道で住んでいた時に学んだ方法だそう。皮付きで茹でる為か、ホクホク感がありますし、皮付きのまま食べるまで置いておくから、実が乾燥しない! Dallasで買うトウモロコシは安くて甘いから、我が家の夏の定番メニューです。

皆さんも一度お試しください。
(お鍋と水の量は、写真よりもうすこし多い方がいいと思います)

はじまり・・・

8月も残すところ1週間。やっと長い長い夏休みも終わり・・・ 世のお母様方、お疲れ様でした。
まぁしかし、子供だけではなく、親も「夏休みモード」にどっぷり浸かっていた日々、すっかりブログの更新もご無沙汰です。
8月に入ってからの我が家。なんと、日本からじぃさんが渡米。パパが出張で不在だったこともあり、ちぃを連れて、じぃさんとLAの小旅行。数日楽しんだ後Dallasへ戻り、じぃさんは初テキサスを経験。楽しい日々を過ごしたちぃなのでした。ちぃとじぃさんのLA&Dallas紀行は、また後日(近々)アップします・・・

この秋から(・・・とは言っても、相変わらずの暑さのDallas)、ちぃのプレスクールが始まりました。週2回、ちぃのプレスクール生活の始まりです。そして昨日、めでたく初日を迎えたのでした。
前夜、お気に入りの「いちごちゃん弁当箱」を用意しておくと、「あした~、しぇんしぇいとこ、いく~」と、意気揚揚に?!、もしくは、とうとう学校へ入れられるのか・・・とあきらめの気持ちか? まぁどういう風に思っているのかは分かりませんが、とにもかくにも始まりましたひよこ

いざ始まるとなると、やはりそれなりに必要なものは出てくるわけで、カバンやら、弁当箱やら、それほど大した量ではないのですが、用意するのもそれなりに楽しんでいる母であります(初めだけか?)。 日本の通販で、ネームシールまでオーダーしちゃったし(苦笑汗;) 弁当箱とかに油性ペンで書いても、すぐとれちゃうんだよね~ なので、食洗機OKのラミネートシール。早く届かないかなぁ。

用意する物の中に、ナップマット(お昼寝布団)ってのがあって、これが以外に売ってない。というか、つわりも引きずっていたし、探すのが面倒だったというか。ネット販売で可愛いのを見つけたのだけど、これが結構お高い。ちゅうことで、家にある頂き物のマットに、カバーを付けて代用しちゃおう計画。余り布で、ブランケットと枕、ついでに専用ケースも作っちゃえ!ってことで完成~拍手 パチパチ

2008082505.jpg   2008082504.jpg




これが意外に自分的には上出来赤ダブルハート まぁしばらく、ちぃにはこれで乗り切ってもらおう。案外気に入っているようだし・・・
2008082506.jpg


そんなこんなで、おニューのバックをコロコロころがし、自分の教室まで歩いて行ったちぃ。だっこ~を要求することなく、母とバイバイできたのでありました。(ホッ) とはいえ、やはり我が子の様子が気になる母、しばらくストーカーマミーに変身。カメラ片手に、娘の初登園レポートの開始です。
おぉ~来た来た。
2008082502.jpg
先生の持つロープ(一人づつ輪っかになってる)を握り、お友達と歩いてくるちぃ。ここを持って歩けばいいんか~って、理解できたんや。。。

2008082501.jpg
毎朝行われる朝一の全学年のミーティング。一番前にチョッコっと立つ姿。母は顔(きらきら)です。

おぉ~また来た。訳が分かっているのか否か(きっと分かってないやろうなぁ)、再びトボトボ先生の後に付いていくちぃの姿。
あっ、見つかったえーん
2008082503.jpg

それでも最後は母に向かってバイバイをし、先生と教室へ戻って行きました。
こうして、ちぃとストーカー母の初登園は無事終了したのでしたふるーつ☆Cultivation・キラキラ星


 

Dear my friend・・・

先日、Dallasで時間を共に過ごしてきた友人ファミリーが、アメリカを経ちました。
私たちが昨年の秋、こちらに越してきて以来、家族ぐるみでお世話になってきたファミリー。
パパの不在時、夕食に招いてくれた夜もありました。手料理のLunchをごちそうになったり、体調の悪いときにはちぃの面倒を見て下さったこともありました。いつも綺麗にされてたお家は明るくて、とても居心地がよく、ついつい長居してしまう事もしばしば… そんな彼女との別れは、やはり残念で、空港で別れをしたにも関わらず、未だ実感湧かず今日を迎えてます。

ちぃとは2歳離れたお嬢さんがいて、いつも姿を見つけては「○○しゃん(ちゃん)」と言って、後を追いかけていたちぃ。お家の近くを通っては、「○○しゃんのおうち~」「あそびいく?」と車の中でよく話していました。2歳違うから体力も随分違っていたけれど、同じことをまねたり、必死に後を付いていく姿は、お姉ちゃんを追いかける妹のようで、微笑ましい姿でした。


遠い異国の地で新しい生活を始められる彼女たち。
空港での別れの際、彼女の目に光ったものは、彼女たちがこのアメリカで得てきたものの素晴らしさを物語っているように見えました。
新しい地での生活は、希望と不安、そして得てき来たものとの別れ、、、いろいろな思いを抱えての再出発となることでしょうが、きっとまた、これまで以上の素敵な出会いをされることと信じてやみません。

またお会いしましょう


  歩み入る人には 安らぎを
    
    去り行く人には 倖を…


  Good Luck!!

2008080401.jpg



Birthday Dinner

昨日はパパの○○回目のお誕生日。ちぃと3人、Bairthday Dinnerでお祝いしました蕋蚊

Dinnerと言ってもそんなたいしたモノではございません…つわり抜け間もないし、パワーも控えめな毎日。まぁそれでもできる範囲の彼の好物を並べてみました。
ジャ~ン腟究
2008080301.jpg   盛りつけにセンスがないので、ちょっと遠目でパチリ(^^;)
  メニューは、彼の好物ばかりをチョイスしまして…
    №1 スモークサーモン
    №2 カレーライス
    №3 ステーキ
 今回のお肉は、近くのグロッサリー(トムサム)で購入したので
 すが、これがなんのなんの、かなり美味しかった!
 しかも、自分で言うのも何だけど、焼き具合が絶妙~

ここで、「もぐ流ステーキの焼き方」を披露
ステーキだけでなく、ハンバーグなども同じ方法で調理するのですが、あらかじめフライパンで表面の焼きをつけた後は、そのままオーブンへ投入! フライパンだと焦げてしまったり、硬くなりがちなお肉も、これなら中まで火は通るし、しかも柔らかくジューシー。ハンバーグも硬くならずにふわふわに焼けます!!

そしてDinnerの後は、やっぱりこれ↓↓
彼の大、大、大好物。誕生日に、これなしでは過ごせないって事で、作りました。

2008080304.jpg

見た目小さいけど、土台のケーキは直径20~30㎝あるから、結構な大きさです。結婚以来、このバースデーケーキの儀式も7回目となりました。毎年毎年、ケーキ屋を探しては、特注でケーキをオーダー。箱なんかには入らないサイズだから、いつもケーキ屋さんがお盆に載せてデリバリーしてきてくれるか、もしくは私が車の荷台に乗せて購入してくるのが、毎夏に行われる「恒例」なのです。
しかし、これさえあれば「超・超・超ハッピー」な彼。プレゼントなんて他には要らない!! ま、年に一回のことですし、とても喜んでくれるのだからと、私も楽しみながらケーキ屋探しを続けてまいりました。 が、今年はDallas!! そうそうケーキ屋もないし、美味しいケーキ屋はお高いし…ということで、家計費削減のためにも、今年はハンドメイドBirthday Cakeでございますっ。

これには彼も驚いておりました。日々、ツワリでヘロヘロしてましたのでねぇ。こんなケーキが出てくるとは思ってもみなかった様子。冷蔵庫を開けて、驚いておりました。とはいえ、近々学会発表を迎えるので、ま、それの壮行会兼ねてのお祝いです。

それからまだまだ続きます。
お口直しの〆は、白玉ぜんざいで…
2008080305.jpg

ツワリ時期から、妊娠中、産後、と毎回お世話になるのが寒天。今回も幾度、寒天さまに世話になったことか。ツルリとアッサリと、しかも低カロリー&繊維も豊富。味付けも好みで出来るし、超お勧めです。今回は抹茶パウダーを使って、抹茶寒天&白玉ぜんざいを作りました。次回、抹茶寒天の作り方をご紹介します♪

そして、最後のサプライズ。
日本のもぐママ(=ちぃのばぁちゃま)から、サプライズプレゼントが届きました
2008080302.jpg

彼の大好きなブルーカラーのネクタイです。
2008080303.jpg

これには彼も驚いてました。
ばぁちゃん有難うね~

ともあれ、終始ご満悦で迎えたバースデーでございました。
今度、もぐの好きなものでも食べに連れて行ってもらおう~っと。

本場の味“ボルシチ”

先日、ESLでお世話になっている先生が、お家にご招待して下さいました。純アメリカ人のお家にお招きいただけるのって、以外にチャンスが少な~いってことで、結構ワクワク しかもしかも、同じクラスのウクライナ人の女の子が、故郷の味“ボルシチ”を作ってくれることに腟究
もぐにとって、“ボルシチ”と言えば… 信州志賀高原のゲレンデの山頂にあるロッジで、いつもLunchに食べていたのが、「きのこスープ」か「ボルシチ」。それなりに美味しかった記憶がありますが、まぁ言っても made in Shigako-gen ですから、本場の味は経験したことがありません。ってなことで、ダブルでワクワク 車を走らせて行ってまいりました。

2008010101.jpg可愛らしくセッティングされたテーブル。
豪華すぎず、でも清楚に。こういうさりげない素敵なテーブルコーディネートを見ると、もてなし上手だなぁ~といつも感心してしまいます。















2008080103.jpg
 今回ボルシチを作ってくれた彼女。
 なんと私と同じ年で、しかも、ちぃと同じ誕生日!!
 こういう偶然って、なんだか親近感を覚えてしまうわたし。






ジャジャジャ~ン腟究
これが本場の“ボルシチ”
2008080104.jpg


良く煮込まれた野菜とお肉(今回は鶏肉)。そして程よくトマトの酸味。おいしゅうございました。
彼女がレシピを教えてくれたので、近々チャレンジしてみようと思います。その時またブログでご報告できればと思います。

ただひとつ、ボルシチで感動…というか、驚いたことが。
トッピングにはもちろんお馴染みの「サワークリーム」が用意されていましたが、この他に、にんにくのみじん切り(しかも生!)と、玉ねぎスライス(これまた生!!)が、お好みで…と用意されていました。とりあえず、どちらも試してみました。ご想像通り、お口の中は大変なことになりましたが、体の中はポカポカ。ウクライナ地方ってとても寒い国だから、こういう食材を利用するのが自然な習慣になっているのかなぁ~と、ひしひし感じたもぐであります。


«  | ホーム |  »

« | 2008-08 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

unimogu

Author:unimogu
*******************************
2011年2月6日、もぐ家に次男坊が生まれました。
想像もしていなかった5人家族。部屋の隅から3人の子どもたちの姿を見ているとなんとなく心温まるもぐです。
が、そんな穏やかなことを言っていられるのも今のうち。坊や2人が大きくなるにつれ、もぐ家のドタバタ劇嬢は激しさを増していく予感。

もぐ家のプリンセスちぃは5歳になります。相変わらず家の中で自分が一番偉いとどこか勘違いをしています。
長男坊のたっくん。未だ弟が出来たことを理解していない様子ではありますが、ベビーを踏みつけたりはしません。踏んじゃいけないって思ってるみたいです。頑張れもぐ家の長男!


「風が吹いてもしなやかな、柳のようにあれ」と、大木のようなパパ。
しかし風が吹くごとに根っこから吹き飛ばされるもぐ。
いつでもどこでもそこが舞台、プリンセスちぃ。
周りのことはお構いなし、マイペースのたっくん。
そしてみんなから愛されるベビくん。

そんなもぐ家のお話しです。

*******************************

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Irving Weather

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。